Grad Oechsle

京都でロードバイクに乗ってたり、渓流釣りを始めようとしている人。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車中泊仕様について

現在の仕事は基本的に連休がなく、しかも休み前は残業が多いため、翌日の朝はゆっくり寝ていたい、動きたくない衝動にかられます。そのため、夜家帰る、風呂入る、車で道の駅まで移動する、寝る、朝から釣りをする。という流れなら動ける気がしたので、車中泊について調べてみました。

別に狙ったわけではありませんが、エクストレイル T32は後部座席を倒せば傾斜はあるもののフラットになるので、これなら寝れるだろうと。あとは、マット、マクラ、スリーピングバッグ、タオルケット、サンシェードを用意すれば出立できる。

とりあえずこんな感じになる。
DSC03160_R.jpg
マットとマクラはオンリースタイルの車中泊用マットこれが10cmとあるためか、傾斜が気にならない快適さ。あとバルブ開くだけで、自動で膨らむので楽ですね。

ロッドホルダーはカーメイトではなく、トランポプロのエクストレイルT32専用ホルダー。取り付けようとグロメット外そうとしたら、最初からグロメットが存在しなかった。ドラレコを納車時に前後部取り付けてもらったのですが、その際羽目忘れたんだろうな。相変わらず適当だ。しかも片方はピン折れてビニールテープで固定して差し込んであった…。
DSC03165_R.jpg
ロッドホルダーは汎用ネットつけることで天井にも荷物多少おけるので便利そう。あと後部座席座ると、頭上にアルミパイプあって座高が高い人は邪魔、乗り降りする時に邪魔。

サンシェードは趣味職人のやつをポチりましたが、在庫なしとのことで生産待ち。来週納品されるそうです。サンシェードはもう、フロント、サイド以外は車中泊するときは出立時からつけっぱなしでもいいかもしれん。リア付けても、スマートルームミラーで後ろ見れるし。(ただあれは、ルームミーラー見るつもりで見ると、なんか焦点があわない)

まとめるとこんな感じ。
マット+マクラ:オンリースタイル 車中泊専用マット
サンシェード:趣味職人 エクストレイルT32用 フロント+リア防水・遮光プライバシーサンシェード
掛け布団:SNOWPEAK セパレートオフトン ワイド 700、TRANPARAN 今治産 タオルケット
ランタン:SNOWPEAK ほおずき ゆき
ミニ扇風機:Pieria 10cm コンパクトデスク扇風機

ここから実際に寝てみて不足があればですかね。耳栓はあるし。

    


 



スポンサーサイト

-2 Comments

ぱっちりん says...""
趣味の車!と言う感じがして楽しそうですねw
アウトドアな趣味やBBQなどする友達がいると車も楽しくなりそうでいいな~と思いました。
道の駅なら車中箔しても治安は良さそうでしょうか?
人気の無いキャンプ場や山の中だとちょっと怖そうですね^^;
2015.06.17 01:33 | URL | #- [edit]
きず says...""
>>ぱっちりんさん
そのうちキャンプなり、トレッキングなんかも始めそうな気がしないでもないです。
車中泊はやっぱり、SAや道の駅が主流みたいですね。人気のないところは、オススメではないそうです。
初心者ですし、不足があってもなんとでもなる、道の駅あたりで始めてみます。
2015.06.17 22:15 | URL | #wLMIWoss [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://gradoechsle.blog6.fc2.com/tb.php/572-08df13d8
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。