Grad Oechsle

京都でロードバイクに乗ってたり、渓流釣りを始めようとしている人。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

15年ぶりにペンケースを買い換える。

久々の更新ですね。

ふと、ペンケースを流石に買い換えたくなってきた。今使っているのは15年かそれより前に買ったやつ。
流石にこれはねーよなと…。

実店舗で探してみるもこれといったものがないので、ネットで検索したところ候補が見つかりました。
whole gain MASTARDということろの、The PENCASEというもの。
そうそう、こういう30越えたオッサンが使っててもいいやつ。でポチってみました。

思ったより結構小ぶりです。
IMG_9207_R.jpg

中身にある程度入ってると、ペン立てとしても使用可能。
IMG_9209_R.jpg

中身はこの程度収納可能。
IMG_9225_R.jpg
これが結構限界だったりします。消しゴムはスティックタイプにしないと入らないや...。
ただ、殆どボールペンしか使いませんし、オレンズは何となく?芯を出さずに書くというキャッチコピーにやられました。

中身は、ドクターグリップ、オレンズ、ホソミ、オルファカッター、マッキー、ホッチキス、30cm定規ですな。
ホソミは収納性は良いけど、ハサミとしての精度はかなり低くあくまで携帯用。残念品質。
スティッキールステープラーも収納性はいいけど、使用感は100均レベル。まぁ流石に100均よりはしっかり止まりますが。
ミドリのマルチ定規はオススメ。

そんな感じ。

     

スポンサーサイト

車中泊仕様について

現在の仕事は基本的に連休がなく、しかも休み前は残業が多いため、翌日の朝はゆっくり寝ていたい、動きたくない衝動にかられます。そのため、夜家帰る、風呂入る、車で道の駅まで移動する、寝る、朝から釣りをする。という流れなら動ける気がしたので、車中泊について調べてみました。

別に狙ったわけではありませんが、エクストレイル T32は後部座席を倒せば傾斜はあるもののフラットになるので、これなら寝れるだろうと。あとは、マット、マクラ、スリーピングバッグ、タオルケット、サンシェードを用意すれば出立できる。

とりあえずこんな感じになる。
DSC03160_R.jpg
マットとマクラはオンリースタイルの車中泊用マットこれが10cmとあるためか、傾斜が気にならない快適さ。あとバルブ開くだけで、自動で膨らむので楽ですね。

ロッドホルダーはカーメイトではなく、トランポプロのエクストレイルT32専用ホルダー。取り付けようとグロメット外そうとしたら、最初からグロメットが存在しなかった。ドラレコを納車時に前後部取り付けてもらったのですが、その際羽目忘れたんだろうな。相変わらず適当だ。しかも片方はピン折れてビニールテープで固定して差し込んであった…。
DSC03165_R.jpg
ロッドホルダーは汎用ネットつけることで天井にも荷物多少おけるので便利そう。あと後部座席座ると、頭上にアルミパイプあって座高が高い人は邪魔、乗り降りする時に邪魔。

サンシェードは趣味職人のやつをポチりましたが、在庫なしとのことで生産待ち。来週納品されるそうです。サンシェードはもう、フロント、サイド以外は車中泊するときは出立時からつけっぱなしでもいいかもしれん。リア付けても、スマートルームミラーで後ろ見れるし。(ただあれは、ルームミーラー見るつもりで見ると、なんか焦点があわない)

最近のお買い物

ハッカ油+無水エタノール
IMG_9044_R.jpg
用途は虫除け。使ってみましたが効果は有りでした。ドラッグストアにハッカ油はあるのに、無水エタノールがない。そして詰替え用のスプレーボトルが100均にもない。結局、amazonでお世話になることに。

ANKER Astro Mini Eternal Battery 3200mAh
IMG_9071_R.jpg
モバブ3台目。1台目はUSBだけでなく、各種コネクタサイズに対応しておりノーパソですら対応可能なやつ。デカすぎてモバブとは言えない。2台目はエレコム。会社の先輩が出張の時に貸して、貸してで貸したら外装ボッロボロになった。あとサイズも4インチスマホぐらいあったので、邪魔。
これはこのサイズで急速充電対応、軽く、会社用のためにわざわざ買いたくなかったLightningCableも付属するセットもあったのでこれに。

レンズメイトフィルターアダプター MARUMI PLフィルター
IMG_9054_R.jpg
M3は室内撮りだと寄れないから使いづらい。出先で撮る時にPLフィルターが欲しかった。純正出てないので、サードで価格面と納期を検討した結果これに。バンナイズの専用ケースがキツキツになった。


ここ最近買ったのはこんなの。
気にしないようにしているけれど、60Dのマルチアングルモニタが回転させても反転しなくなった。修理だしたくないです!
初期化しても治らんですねー。

PRO TREK

兼ねてより、機会があれば時計を買いたいと思っていました。そんなとき、我が部署の成績はともかくとして決算賞与が出ました。それで思い切って買うことに。SUUNTOのCOREがいいなーと思っていましたが、電池の持ちが悪そうなのと製品としての信頼性を感じなかった。

そこでCASIOのPRO TREKにすることに。
DSC03002_R.jpg
木箱に入っていた。

SLIM LINEシリーズPRW-3014H-1JR。スリムというだけあって、ゴツゴツした時計ではなく日常生活でつけていても違和感がない感じ。
あとメタルバンドはデスクワーク時にデスクに接触してちょっと鬱陶しかったのですが、このバンドは問題ないですね。何かカーボーンファイバーバンドらしいですが、何が違うのかよく分かりません。
DSC03028_R.jpg

トリプルセンサーとかいう機能がありますが、温度計は体温ひろうので腕に装着していると役立たず!
使えるのは気象アラームセンサー、電子コンパスぐらいでしょうかね。

しかし、やっぱり時計で時間確認できるのはいいわ。スマホで確認するのは面倒だし、大型化している弊害でしっくりこない。だからといってスマートウォッチなんかはコレじゃない。こっち系のウェアラブルデバイスは現状興味ない。

ウェアラブルデバイスで買うことが決定しているのは、心拍センサーが付いている活動量計かな。Jawbone UP3が春予定から、年末に変更されたのはショップだった。この際、マイクロソフトバンドの国内盤に期待してもいいかと思ったけれど、UP3が優れているのはデバイスに見えない店。時計2つも両手に付けれないわー。液晶なんていらぬ!プールでも耐えれる防水!軽い!バッテリー長持ち!心拍計測!これが重要。

渓流釣りを始めよう。

前回ロッドだけを買いましたが、再度釣具店におもむき店員に揃えてもらいました。
ただ、渓流のフロアにいた人でしたが、どうも積極的にやってる人ではなく、前回対応してもらった人と比較して便りなさげ。

で、ビクやら鮎ベルトやらウェダー、天井糸とハリスのセットなんかを買ってきました。

そもそも釣りって14、5歳の頃のブラックバスブームに乗って少しやった程度(つまり15年ほど前ってわけだ)。針を糸に結べない程度、つまり何にも分からない初心者なわけです。ビクって言われても、(ビクって何よ?)な感じでした。

用語すら分からないと言葉が通じない。そのため、amazonで売っていた入門書籍2冊購入しちょろちょろ読んでます。
DSC03011_R.jpg

さて実際に釣りに行かないといけませんが、職場の人とは予定合わない!
しかも、釣るためには日券やらを購入する必要があるらしいのですが、買わないとか言ってるのでまぁいいかと。

漁協HPを見てみたら、上桂漁協で初心者の方で講師紹介希望される方はお問い合わせ下さいと書いてあったので、問い合わせてみました。こういう趣味のローカルルールと言ったらいいのか、そういうのも分からんことだし、費用はかかっても経験者に教えてもらえるのは有り難い。

返信は割りと早く帰ってきて、自分餌釣り用の道具揃えたのに、フライとルアーを勧められた。でも釣具店でエサ釣りしか勧められなかったんだよ。もうロッド買っちゃったよ…。道具活かすために、餌釣り教えてくださいとと返信しておきました。

餌釣りで楽しかったら、どっちかはそのうちやってみたい。リリースする前提なら、通勤用のFA700 ver2のフレームにロッド括りつけてロード乗って釣り行くのも有りかもしれない。楽しかったらね!

まぁそんな感じ。

このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。