Grad Oechsle

京都でロードバイクに乗ってたり、渓流釣りを始めようとしている人。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レーコンのスプロケについて

さて乗鞍にマイミクさんとご一緒する際にテンションあげようと思って、昨年の夏頃に購入した、Recon レーコン ワンピースアロイレーシングカセットについて今更ながら記事を書いてみようと思う。

基本的にマイナス、もうヤフオクで処分したしどうでもいい。
なお、12-28Tのロー側クロスのやつですね。

まずは画像。
DSC03281_R.jpg
DSC03282_R.jpg
もういっちょ!
DSC03287_R.jpg
DSC03286_R.jpg

お分かりになられましたでしょうか?
指でスプロケを抑えるとロックリングとスプロケの間に隙間が発生します。しかも、これで付属のスペーサーをつけている状態です。使い物になりませんね。

一応、何かあった時ように、京都のショップから通販で購入したわけですが…。何かというより、最初はロックリング同梱するの忘れられて結局店まで足を運んだという残念なショップだったわけです。

それはさて置き、そもそもSHIMANO専用の11Sで作られているのに何でフリーの幅に合わないのさ?代理店に電話してみると丁寧な対応だったのですが、言っていることが分からない。
何でも、「フリーが削れてきたらフィットする」だとか、(゚Д゚)ハァ??

フリーって削れるの!?どういうことなのよさ?ということで、今は疎遠になっているロード買ったショップに行ってきました。
機械式で無理やり使うならともかく、Di2ではこれは使えませんよとの返答。試したのは、MAVICのホイールでしたが、知り合いにスプロケを貸してみてもそちらも同様の状態でした。

あとフリーなんて削れないってことでしたとさ。そりゃそうだよねー。

SHIMANO11Sフリー専用で作っているのに付属のスペーサーどころか、更にスペーサーを足さないと駄目だとか、精度低すぎですよね。だから、TNIで最近でた、同様の商品もそれだろーなと思ってます。

結局、デュラの12-28を買ってスプロケ問題は終了しましたとさ。

スポンサーサイト

千葉山に行ってきた。

和歌山のラルプ・デュエズと言われる千葉山に先日行っていきました。

本当は日曜夜に出発して、車中泊しての予定でしたが、夜は準備終わったらもう眠くて…。
日曜日が定時上がりだったら行けたんでしょうけどね。

翌朝早く出ようかと思ったら1時間寝坊して結局ゆっくりといつも仕事にでる7時過ぎ発。到着は2時間ほど。
どこで駐車するか悩み、近辺を探したところ、ふるさとの川総合公園というのが駐められ、しかも無料だということなのでこちらに。


さぁスタート地点だ!風力発電機が見えてなんとも言えない景色。
DSC03311_R.jpg

ALLEZ、フランス語でGOみたいな意味。テンション上がってきますねー。
DSC03316_R.jpg

急斜面に植えられたみかんの木が多いため、景色は良くこんな感じ。
DSC03353_R.jpg

一応、海も見えたり。
DSC03345_R.jpg

スプリントラインもありましたが、スプリントかけるようなものは残ってません。そして、どこがゴールかわからず通り過ぎました。
DSC03325_R.jpg

DSC03331_R.jpg


斜度は10%前後が平均して続く感じで、景色もよく気分よく登って行ける感じ。登ってから道なりに行けば、鷲ヶ峰コスモスパークに行けたようですが、景色を楽しむため一度降りてから行こうかと思い、別ルートで向かいました。
しかし、別ルートは道狭い!景色悪い!斜度10~15%が続く道が続く感じで、途中で切り上げて帰りました。昼食適当に食べるはずが、食べる場所も付近にはなく、早めに帰路につきたかったこともあったので。

乗鞍に引き続き、天気に恵まれたこともあり、千葉山はそこそこ楽しめました。しかし、頂上に近づくとみかんの木から普通の樹木に変わっていくため、景観が微妙になっていくのがやや残念でした。あれが最後まで続けば本当に綺麗だったと思います。

食事はクルマで周辺を探しながら帰りましたが。全くと言っていいほど、なんにもないのよね...。
結局、サービスエリアで不味いラーメン食べて帰りました。

8月8日は乗鞍に行ってきた

8月7日は仕事を半休、8月8日は有給取得していってきました。
何の準備もしていなかったので、7日は12時に仕事を上がって準備。夕方出発する予定のところ、結局家を出たのは19時過ぎ。
もうちょっと早くでれたのですが、豪雨と雷で出るのが嫌になった。

ナビの予測では現地24時着。ほぼその通り到着。

ほおのき平駐車場へは全く街灯がなく、ここでいいのか不安になりましたが、無事到着。
久々にあんなにきれいな星空を見て感動。ただ、手持ちのコンデジでは撮影不可。三脚持ってないしまぁいいかと。

プライベートサンシェード貼ってる最中に携帯落とし傷が付く。こんな時に限って軽量化のため、バンパー外している…
なお、寝床はこんな感じ。
DSC_0057_R.jpg
タオルケット1枚で寝ていたのだが、さすが標高1200m、寒くて眠りが浅かった。snowpeakのオフトンあったんだけど、動くの億劫で着ませんでした。来年また行くなら寝床要改善。あと隣のチャリ邪魔ですわ。

kakaさんが10時頃到着とのことだったので、朝起きて読書しながらのんびりしていると1時間前に到着の報があり、急いで準備。
正直、先週160km近いリハビリライドの影響がないか心配でしたが、特に問題はなかった様子。
DSC03220_R.jpg

夫婦松から。
DSC03222_R.jpg

頂上手前で若干ガスかかっていて寒くなる。ウインドブレイカーはまぁいいかと登り切ることに。
DSC03226_R.jpg

到着。なお、途中一切の補給箇所がないので、2ボトル体制で挑みました。これでギリギリ。
DSC03248_R.jpg
DSC03242_R.jpg

お少し先は長野県。
DSC03244_R.jpg

山頂は寒い寒い。愛知県から20名ほどの団体さんが来られていました。それ以外のロードはパラパラといったところ。
岐阜側から登って来られて、松本方面に降りて行かれました。

下りのこの景色が最高でした。
DSC03253_R.jpg

おまけの花。
DSC03258_R.jpg

色々自分に駄目だしする乗鞍でした。まぁその前の週に久多町走ったのが、本当にもう酷いぐらいグダグダだったんですけど。
何はともあれ、天気がよく高地故に気持よく走れたのが良かったですね。ただ、もう少し脚力に余裕があればもっと楽しめただろう。来年は行くかどうか分かりませんが、また行ってみたいですね。

走って翌日観光して帰るか悩んだですが、車中泊では疲れが取れんので風呂入って帰りましたとさ。

北山友禅菊が見たい。

北山友禅菊が見たい。だから久多町に行きたい。ChromeでSilverlightが使えなくて、暫くルートラボをいじっていませんでしたが、chromeの設定を変えたら見れたので、久々にルート作成。

思うがままに作り、コレは無理だ、コレは無理だと3種類作りました。
正直、今の初期化された体力だと、その3がちょうど良かろうな。

その1も2もどちらも獲得標高2000m超え、ちょこちょこ走ってた昨年、2000m超えたらもう全体的にグダグダな感じでした。
友禅菊は8月上旬が見どころらしいので、それまで昨年並には取り戻したいところ。

先々週から続いた体調不良がようやく平常運転に戻ったところだし。





欠陥車の事故について

昨日の毎日新聞にて「欠陥車の事故多発」という記事がありました。さて、自分の自転車は大丈夫だろうか?と思うわけですが、正直外観に目立った変化がない以上は分かりませんな。ドッペルギャンガーの事故は正直、意外感はないですけど。

カーボンフレームの方は3度ほど転かしているので、何かしろあるかもしれん。が、何も分からん。
アルミ通勤用は転けは一度もありませんが、雨の中乗ったりするので接合部にもしかすると劣化が進んでいるかも?

じゃあ飛ばさなければ良いんじゃないかというところだが、そこは見通しが良ければ行きますね…。
精々できるのは、こまめにパーツの緩みがないかチェックするぐらい。あとは、4月ごろにロードはオーバーホールに出そうかと。最低限不安なく乗りたいです。自転車とは言え自分の命乗せてるわけですしね。

事故率2位は整備不良ですね。自転車屋なんて営業する資格なかったと思いますし、特に素人が自分で組んだりしてますし、それがいけないとは思いませんし、そういう素人が出来ると思ったら出来てなかったというのもこの部分には入ってそうですね。
まぁ自分も以前休憩していざ走りだそうと思ったらクイック緩んでいて驚いたことがありますが…。ふとしたタイミングで起きることは起きるので、朝出発前に締め直しは必要だと痛感しました。

怪我なく、無理すること無く、長く楽しみたいものですね。趣味ですので。



最近は引きこもって、テイルズオブゼスティリアをやっていたわけですが…いつもの様に途中でダレました。
それはさておき、MMOはついに黒い砂漠の国内サイトがオープンしましたね。







楽しみだわー。Tree of Saviorもそれなりに楽しみだけど、比じゃない。

このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。