Grad Oechsle

京都でロードバイクに乗ってたり、渓流釣りを始めようとしている人。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渓流釣りデビュー

行ってからの更新が遅くなりましたが、全ては当日夜にeonetの接続障害が発生したせい。

4月8日午前中に雨は降るわ、昼からも気温上がらず寒いわで若干萎え気味な気分なところ、この機会を逃すものかと昼から上桂漁協まで走りました。教えてくださったのは、KINEYAというリールやらを作られている方。

里川で餌の取り方から、投げ込みかた、流し方なんかを教わりました。魚がいないっていうよりは、自分の釣り方が悪かったんでしょうけど、結果は釣れなかったんですけどね。そんな中、何とか釣れるよう色んな場所に連れて行ってくださって有りがたかったです。

釣れてこそなんでしょうけど、やっぱり市街地の川とか池とか湖とかじゃなく、山の中の渓流はいいものですね。心が安らぎます。だからロードも山の中ばっか走ってるんだろうなw

渓流は餌で始めましたが、ルアーもやってみる予定。フライは未定…。
上桂漁協の管理区域はロードで走ってるコースなんで馴染みがあっていいのですが、如何せんやや遠いので近場で釣れそうなところ探そうかと思います。候補は、西山キャンプ場上流か金蔵寺上の逢坂峠付近かなー。

昨日、オーバーホールに出していたロードを引き取りがてら西山キャンプ場方面に上がってみましたが、途中から車乗り入れ禁止でした。舗装はされているけど、路面は汚い!日曜日のせいか、トレッキングの人がとてもとても多くおられました。川は予想通りいい感じでしたけど、通勤用ロードで途中まで乗ってそこから歩くか…?でもウェーダーどうするよ?前カゴが欲しいですね。

この渓流釣り職場の同僚とやろうか、ということで始めたっていうのもあるのですが、結局その人出来ないってどういうことなの(;´Д`)

スポンサーサイト
このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。