Grad Oechsle

京都でロードバイクに乗ってたり、渓流釣りを始めようとしている人。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アヘッド #1.6

作業自体は前にしてたんですが、画像取り込みが面倒で放置してました。というか水曜日から体調崩して、修士論文も…。今日はカロナール飲んで、午前中完全に活動停止したため、割と復調。明日は雪…みたいですが、大学にこもりましょう。

スポンサーサイト

アヘッド #1.5

ちまちまとブシドードライブのロッキングボルト
ブシドーカスタム07 ブシドーカスタム08
これはwaveのU・バーニアフラット【1】の4.0使ってます。そのままだとただの輪っかなので、0.3mmプラ板で底面作り、ナニワネジのネジを取り付け。

前回の、シャープ化は失敗した。GNドライブは成功しましたが、ヒゲと脚部は…削ってる途中に接着面が折れました。ランナーはプラが結構固いので、それが原因でしょう。エバグリのプラ材使って無理ならパーツ請求。



ねんどろいど 初音ミクの海賊版が存在するそうな。正直、グッスマの比較画像でも見なければ、普通の購入者は知らずに購入しそうですね。知らずに購入し、自身のBlogで公開したのが実は海賊版とかになったら大変ですね。
まぁ版権許諾無しに立体化してる、NEOGRADE、G-system等のガレキを普通にBlogで製作記書いてる人がいますけどね…。せめてコッソリやれよと思うのは私だけでしょうか?

アヘッド #1.4

引き続きやっつけ工作。

アヘッド #1.3

前回から全くプラモを触ってませんでしたが、修士論文の合間にちょろーんと触りました。
量産は処理終わってるので、ブシドーカスタム「サキガケ」です。

量産アヘッドのスラスターフィンを薄くする際、サキガケも処理しようと思いましたが、なんとフィンが無くスカスカでした。仕方なく、手持ちのプラ材でそれっぽく作りました。腰スラスターのはまだ作ってませんが。
ブシドーカスタム01

正直、これを作ってる時間より、同じサイズのプラ板を作るために瞬着を使ったのですが、瞬着が見つからず探してる時間の方が長かったですね…。3Gの1本目が切れて、あとの2本が見つからなかったんですよ。

それにしても、もうガデッサ出てたんですね。正直、塗装するモチベーションに移行できないため、もうパチ組ばっかり。特に最近GOW2に時間割いてますから、余計に…。サキガケはまだ各部のシャープ化終わってないのにねぇ?

アヘッド #1.2

アヘッドのGNドライブ発光をしばし検討してみた。
コーンドライブはジンクスのものを割ってみた。適当に考えてみたが手間が結構かかる。
アヘッド18 アヘッド19 アヘッド20 アヘッド21

・綺麗に処理するためには、GNドライブのパーツ請求が必要
・金属パーツはナニワネジのスピンサートS-1だが、これをクリアレジン置換する必要有
・最大の問題はやはり配線スペース

GNドライブ接続部分はスラスターの関係でスペースが少ない。だから現状使えるのが青で囲った部分のみ。黄色の部分は、右の画像を見ると分かるようにLEDユニットがカツカツのため、使用することが不可能。青の部分にしても、ピンを切り飛ばす必要があるため、強度が低下する。
アヘッド22 アヘッド15

正面からの発光を無くせば、余裕で発光は可能ということは分かりました。両立は強度を考えないか、新たに真鍮線等でダボを設ければいける。内部の配線はやはり少々厳しいだろうが…。何といっても、クリアレジンという新たに出費がかかるのが一番の問題のため、この案はボツ。クリアレジン自体はそんなに高いものではないのですが、シリコーン合わせると5000円は超えます。ちなみに、クリアレジンは造形村のものは経年で黄色に黄ばむらしく、ホビーキャスト製のものが良いらしいです。

ホビーキャストNX 透明 500g

このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。