Grad Oechsle

京都でロードバイクに乗ってたり、渓流釣りを始めようとしている人。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NINJA BLADE デモ

フロムのNINJA BLADE デモが本日配信だったので、やってみましたよ。
気になったタイミング入力が開始早々きましたが、そればかりではなく、基本的にはニンジャガのようなアクションゲームのようです。しかし、ムービーカット=タイミング入力みたいな感じで、ムービー入ると気が抜けませんね。

ニンジャガはデモしかやってないのであれなんですが、BLADEはLボタンにニンジャビューなるものがあります。まぁいわゆる、1秒が5秒になるとかいうアレです。ニンジャビューモードでは敵のHPバーが見えるので、ボス等ではどこにダメージポイントがあるのか見分けるのに役立つ。
十字キーは武器切り替え、デモでは野太刀、二刀流、大剣の3種類でした。忍者なのに、遠距離で投げるクナイや手裏剣がなかったのが気になる点です。

アクションゲームに大して愛着がない私にとっては、ニンジャガ、デビルメイクライと一緒じゃない?という印象しか持ちませんでした。ただ、その2者と比べると、タイミング入力が煩わしいのでは?と思いました。開始早々、タイミング入力だったため、さっそくデモ終了しそうになりましたよ。
それにしても、演出で主人公の目にギラッ!って感じは要らないと思うのですが…。1回や2回ならともかく、ギャグゲーでしょうか?いっそのことDLCで全身白タイツのコスチュームでも配信すれば、フロムを褒められる。

ギラギラ 6 (6) (ビッグコミックス)ギラギラ 6 (6) (ビッグコミックス)
(2004/09/30)
土田 世紀

商品詳細を見る

スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。