Grad Oechsle

京都でロードバイクに乗ってたり、渓流釣りを始めようとしている人。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車のチェーンを切る

いや、切ったの結構前だけど。更新せずに放置してた。
何故切ったかというと、1年間も掃除しなかったためリアのギアチェンジがスムーズに行かなくなってきたからです。

準備するもの。
KMCミッシングリンク8s
何でもいいけどチェーン切る工具
自分が使ったのは、トピーク Survival Gear Box TOL19700に入ってるチェーン切り工具を使用。
クリーナー(脱脂できるやつ。ホームセンターでブレーキクリーナーで売ってる。デカくて安い)
チェーンオイル
ペットボトル2本
ボロ布(古いTシャツ)
ポリ手袋(箱に大量に入ってるやつ)
新聞紙

写真は取ってない。手が汚れてたし・・・。
自分は農業用の小屋でやってたから地面汚れてもどうでもよかったんですが、そうでは無い人は新聞紙などを敷きましょう。リアギアもこの際掃除するので後輪の下に敷いておくとよいね。

まず、チェーン切る。チェーン切るとクランクがガチャンと動くのであらかじめクランクとフレームを紐でくくっておくと取り付けのときも便利。切ったあと、まず新聞紙の上で適当にクリーナー吹く、吹く、吹く。

全然汚れが落とせ切れないので、手段変更。ペッドボトルを持ってきてその中にチェーンとクリーナーを入れてシェイク。さすがに1年の汚れはハンパなく、これでも落とせきれない。普通のペットボトルなので口からチェーンは出てこない。カッターでペットボトルを切断。2本目で完了。

その後、フロントディレーラーやらリアギアをクリーナーと布で掃除。
そのほか普段届きにくいところもろもろ。

チェーン装着。KMCミッシングリンクを接続。
KMCミッシングリンクは切ったチェーンの箇所にはめ込む取り外し可能なチェーンパーツ。が、これが硬い。手では到底はまらないので、ペダルをこいでチェーンにテンションかけることにより装着。当然、手では外せなくなった。リムーバーというものがあるのでソレ買えばあるいは・・・。
IMG_4181.jpg

仕上げにオイルを塗る。適当に買いに言ったけど、ハーフウェットタイプを使いました。ドライだとすぐ乾くって言われた。

なれないから結構時間かかりました。とりあえず、ANCHOR FA700のチェーンであるSHIMANO CN-UG51にKMC ミッシングリンク8sは使えました。が、フロントのチェーンハズレが目立つようになった気がしないでもない・・・。

    

スポンサーサイト

米amazonで買ったフィギュアが海賊版だった

PCチェアーを頼んだついでで、落下により破損したTony ミクを米amazon(マケプレ)で注文しました。
PCチェアーは4月頭に頼んだのにまだ届いていなくて、転送サービス何してんの状態です。

さて、先に届いたミクさん箱を開けてみると、とりあえずパッケージは潰れてるw
別に箱は商品じゃないからどうでもいいんだけど、なんとなくブリスターの段階までいって凄い嫌な予感。変なとめ方されてる!?
取り出したるは、見事に劣悪な海賊版フィギュアでした。まさか、米amazon公式ではないといえ、そのマーケットプレイスに普通に出品しているとは夢にも思いませんでした。

いいか、海外でフィギュアを買うときは気をつけるんだ。どう気をつけていいのか分からないけど、気をつけるんだ。これは教訓だ。

ちなみにここな・・・。

以下、件の海賊フィギュア
IMG_4125.jpg
IMG_4135.jpg
IMG_4136.jpg

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。