Grad Oechsle

京都でロードバイクに乗ってたり、渓流釣りを始めようとしている人。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローゼンズールを少しばかり

クローをシャープに。あと劇中だとスラスターがついていたので、コトブキヤのバーニア追加しましたとさ。
サイズちょっと合ってないけど、削るの面倒だったから接着剤でゴリ推した。テストで購入したバーニアだから両手分がない!
IMG_5553.jpg

肘関節の一部を切り飛ばし、HiQのモールドパーツに切り替え。
IMG_5570.jpg

そいやバンダイからメールきてたけど、プレミアムバンダイ限定でMGトールギス2でるんですね。
ガンダムWは作品途中まで見てないし、どれもこれも愛着がないんですよ。スパロボでやってる都合上、トールギス3とかはけっこう好きですよ。あとはロマンでヴァイエイトとメリクリ。

スポンサーサイト

TERA:無料化になって結局続けてる

エレ、バサ、サラでシャンドラ上に行けるけど、せいぜい行っても2キャラな今日このごろ。

ちなみに最近はスレをはじめてみました。種族特性で背後クリ率1%があるキャスタニックでー。

自キャラリスト!(もう一匹ケモナーがいるけど
TERA_ScreenShot_20130126_122044.jpg

もう、6thになるのでPTなんてIDのM消化のみ。あとは凱旋つけてる時は中型ソロ。それ以外はクエ消化なんかです。今51になったとこですねー。
どうしても50装備のバルロナを名品化したくて、太古30個ぐらいでなるだろーって思ってたら150個も使うことになり、OP選定と合わせて100M飛んだ気がしないでもない。

無料化になって、人が増えたのはいいことだけど、60からの障壁が厚いのでどれだけ残るかなーって思います。
かく言う自分も、スレイヤーが60になっても紋章、シャン装備(武器・手は+12)を揃えるには財力的には厳しかったり。1.5Gはかかってくるから、あることはあるけど、1.5/1.8だから使いたくないでござる。

BALLISTICのHTC DROID DNA BALLISTIC SG MAXX SERIES CASEのレビューっぽいの

au HTC J butterfly HTL21用に頼んでいた、バリスティックのHTC DROID DNA BALLISTIC SG MAXX SERIES CASEが到着しました。
丁度注文から1週間ぐらいの到着だったかな。

いかにもアメリカらしく、ケースのケースはなく、開封状態のビニール袋に入っているだけの状態。
IMG_5534.jpg IMG_5538.jpg

うぅーむ、画像では分からなかったけどスゴイ安っぽい。まぁとりあえず装着する。
シリコンカバーの上にかぶせるプラ製?カバーのサイズが合っていない。男気を感じる。
IMG_5541.jpg IMG_5540.jpg

パーティングラインなんて隠すかよ!っていうぐらい露骨にある。男気を感じる。
IMG_5544.jpg IMG_5549.jpg

イヤフォンカバーは開放限定。おとこg
IMG_5543.jpg


本体守れりゃそれでいいんだよ!他のこまけーことは知るかといった男気あふれるケース!
満足度は高くはない…。その他装着に関しての問題は、予想通り赤外線機能を殺すことにより問題なく装着できる。あと、前のポケットに入れて持ち歩く自分にとってかなりゴツゴツするようになった。

これだけだとアレなんで良かった点
シリコンカバーがディスプレイ面よりかなり出っ張っているので、落下からの保護という面ではかなり優秀。また、薄い端末は持ちにくかった私にとっては、非常に持ちやすくなった。ケースなしだと持ちにくく、ふとしたことで落下させてしまうかも?と思うほどだった。そのためコレは◎。

だが、品質面は大雑把なアメリカと生産国中国らしい大味さ。いつまでも使いたいケースではないが、妥協点でこれしかないといったところ。だけど、そのために本体自体の値段とさらに送料までかけて使いたいかと言うとそーっでもない。またこうなりたくないので当然使用はしますが、SGPにも製品化希望!ってメール送っておいた…。ダメ元でもね!
そうしたら、形だけかもしれないけど、返答がきましたよ。本社の商品化会議で提案してみるだってー。こういうとき、昔あったたのみこむとか活用したいよねぇ。

au HTC J butterfly HTL21のケース検討

ゴミだの、地雷だの、欠陥だの色々思うところがあるHTC butterflyの修理が完了したとの連絡がありました。
受け取りはもう少し先になる感じなんだけど丁度いい。何が丁度いいかっていうと、注文しているケースがまだ届いていないため。

国内で発売している、au HTC J butterfly HTL21用のケースは本当にろくな物がない。
amazonであるのは単一素材カバーのみ。大体こんなもん
   
   
  

ハードケースは却下。本体とケースの隙間に埃入ると本体がけっこう傷つく。
TPUケースは硬質樹脂みたいな素材なので、またディスプレイ保護ガラスに引っかかって剥離が起きる。本機種にはTPUケースは対応していない。

他では、auオンラインショップ限定でGuildDesignのバンパーケースが販売されていたけど、黒一色の単色、auがわけの分からないデザイナーに頼んだせいで、悪趣味なバックシートを採用している始末。また、致命的なのが素材にジェラルミンを使っているらしく電波状態が悪くなる。
htl21ギルド
アクセサリースレを見ていると、GuildDesignに送れば幾らか費用はかかるが色は変えてもらえるとかいう情報はあったが、メーカーページやBlogのコメント欄にはそういった内容の記載はない。
改めて確認してみると、auでは完売したためデザイナー版ではなく通常版をメーカーで販売予定らしい。多分カラーバリエーションも出るのじゃなかと予想。iPhone用のEVA2号機カラーは個人的にグッときたw
ただ、値段が高いのと電波状態が悪くなるのは宜しくない。以上2点があり別にHTL21用バンパーがかっこいいとも思えないので無し。

欲しかったのは、ELEMENTSCASESGPのようなハイブリットケースが欲しかった。前はGalaxyS2なので、SGPのケースを使用。残念ながら、HTL21はグローバルモデルではなく、国内モデルのためケースのバリエーションが少ない。

しかし、HTC Droid DNAという機種があり、これがガラケー機能など余計な機能を省いたグローバルモデルみたい。
butterflyよりこっちが欲しかったわね。それはいいとして、デザインはガラケー機能の面で一部異なる部分はあるけど、基本的には一緒なので共通のケースが使えるはず。

Droid DNA CASEでグーグル先生に聞いてみたところ、2種類のケースが該当した。
OtterBoxのHTC DROID DNA Commuter Series case
otter.png

BALLISTICのHTC DROID DNA BALLISTIC SG MAXX SERIES CASE
Ballistic.png
好みとしては、Otterだったのですが、試しにamazonレビュー見てみたところ散々だったのでやめ。BALLISTICは好評だったのでこちらに。ゴツいけど、残念機種のHTL21にはちゃんとケース使わないと怖い…。
注文は、amazonでは日本への発送は不可。そのためメーカーから直接購入。そしたら自動配信メール以外にWeb担当者からメールが来た。
「日本ではDroid DNAはbutterflyと呼ばれているらしいけど、この機種を入手してテストしていない。使えるかどうか分からないけど、本当に決済していいの?」っていうメールだった。
これ以外選択肢がないので、それは承知して注文してるからお願いしますと送っておいた。多分、背面のスリットデザインが異なるので、赤外線機能が使えなくなる程度で済むはず…。

今日発送されたようなので、木曜にはついてくれるとありがたいなーと思うわけです。
iPhoneの唯一羨ましい点が、こういったアクセサリーの選択肢がとても多い点ですね。

使用による残念仕様が追加
側面のメッシュパネルは引っかかると浮き上がって剥がれだす。

ゴミ機地雷スマホ au HTC J butterfly HTL21 終了

メールの返答が来ました。
前半だけ読むと、結局有償かよ…と思いましたが、特例でやってくれることになりました。
au回答その2
実は落下させたのをゴネてるわけでは無いですし、特例でも全然OK。本当に自分の責によるものであれば、納得していますよ。

メールでの件があったから電話かかってきた時には聞かなかったけど、
今回の件のように、ケースの取り付け程度でディスプレイが浮くのは―、
■au HTC J butterfly HTL21の仕様である→だから交換出来ない。
■また仕様だけど、本来本体を保護するケースにより破損を助長するケースを販売したauの責任は無い
■公式アクセサリを使用したユーザーの責任である。
っていう話なんでしょうか?ただ、サポセンの説明から推測できるのは、HTCは仕様ではなくユーザーがあくまでも破損させたっていう認識みたいだった。どう考えてもデザイン上の欠陥です。戻ってきたらヤフオクで処分検討もあるぐらい…。

事前に窓口とは別にメールを送ってなかったらアウトだっただろうな…。
もう無理だと思ってたからメールとか応対全部文章にして消費者センターに行く気満々だった。

しっかし、問題が起きた公式アクセサリ HTL21用ソフトカバー/ブラック(TPU)をまだ販売しているあたり、他に問題が発生していないってことになると思うんだが。
発生している場合→ユーザーはブチ切れだろう、発生していない場合→自分の機種の当たりが悪い。ということなんだろうな。

同じ画素精細度のXperiaZがもうちと早く発表されていれば、電波を我慢してでもdocomoに残ったかもしれない。が、ライバル機種の1シーズンか2シーズン遅れて出しても全然対抗になりませんけどね。もはやフラッグシップではない。それにXperiaは初代使っていましたが、最悪の印象しか無いですね…。
メーカーとしては嫌いですが、Galaxyが一番良いってどういうこと?国産スマートフォンとやらはどこいった。

ゴミ機地雷スマホ au HTC J butterfly HTL21続編

前回の記事からの経過報告

auショップに持っていく。地元ではなく、たまたまた通りがかった西梅田のね。
「auショップで販売していたケースつかって、画面が剥離したんですけど、こんな製品仕様なんですか?」
「そういった報告は聞いていないですね。私では分からないので、サポート電話して下さい。」
客が誰もいないのに、ショップの人間がサポセン丸投げ。この時点で最低。

サポセン連絡
「安心サポート加入の方以外は対象外となりますので、こちらはではお受けできません。auショップへ行って下さい。」
何言ってるのか分からないポルナレフ状態。は?auショップ行ったからお前に電話してるんだろーが…

地元のauショップへ
今度はちゃんと対応してくれる。ちなみに他に客はいた。
ショップの方から多分自分が電話したサポセンに電話をする。こちらに変わる同じ内容聞かれたのでさっき同じ事言われてこうなってるんだが?と言う。話が終わる。
一応、どういう状態なのか文言書いて修理にだして帰る。多分修理費かかるだろうとのことだった。ふざけんな。

帰宅後、メール問い合わせしていた件でauから連絡がくる。
au回答
こちらでは、auショップ販売ケースにより発生した問題を認知し、無償修理を匂わしているように見えるのは、自分だけじゃないはず。

後日
修理にだしていた件でサポセンから電話がかかってくる。結果、19000円とのこと。え?auオプション使って発生した問題なんだけど?あぁ、勿論諸悪の根源はHTCだ。
「auオプション品使って発生した問題なんだけど、修理費かかるのですか?」
「申し訳ございません」
終わり。

で、前のメールに有償となるようなご連絡があった場合、と書かれていたので返事保留。
再度メール問い合わせ←今ココ


とりあえず、全力でau解約したい。違約金がなかったら、機種売り払ってすぐ解約してやるのに、憎たらしい。docomoから移転したばかりだから余計にな。
ただ、docomoの電波が微弱過ぎて家だと非常につながりづらい、いや他の場所でもだけど…。

仕組まれたように苛立ちを煽ってくる。いいコンボすぎる。
ちなみに、au HTC J butterfly HTL21のauオプション品に液晶フィルムがあるが、これも実は不良。普通フィルムっていうのは位置を合わせば隙間なく綺麗に貼れるもの。だが、auオプションは必ず上が浮いた状態になる。えーと、フラッグシップ機じゃなかった?手抜きすぎ。

auのHTC J butterfly HTL21にMNP→だがディスプレイ剥離

12月29日に機種変更。前になんかの記事で書いたけど、決定打は440ppiという画素精細度。紙を上回るなんて素敵!電子書籍なんかがより快適になるだろーと思ったのさ。

が、驚いたことにこの機種、非常に残念な要素をはらんでいた。
簡単に図解するとこんな感じ。
htl21構造
HTL21はディスプレイ面が剥き出し。
で5インチってサイズだから持ちなれなくて落としたら怖いからという理由で、auショップでTPUケースを購入したわけです。取り付けたまま一度も外したことがなかったんですが、SDカードを抜く必要があり取り外しました。

それがどーだ…
おああああ、傷はいったああああ!!イヤイヤ、ケースはTPUだから傷なんて入るわけがない。素材が摩擦で削れて付着したのか?と思い、クロスでゴシゴシ擦るも取れない…。何これってよく見るとディスプレイ面の剥離が濃厚。
デジカメで取ってみたら肉眼で見えなくとも一目瞭然。
IMG_5516.jpg
はい、剥離してますね。そして微細な埃が混入していることもわかります。
今まで10年以上携帯を使用してきましたが、落下・水没は一度もなし。フレームにどうしても入る微細な擦り傷以外は一切なく、ディスプレイ面なんぞもってのほか。そんな私に公式ショップで販売していたケースを取り外しただけでディスプレイ面が剥離するだと?だが上の図の構造ならディスプレイ面とサイドフレームの段差にTPUケースのフチが引っ掛かかるわけだ。あぁ、これが気づかなかったけど、液晶保護フィルムなんだ!なんて思ったさっ。

ありえない。凄くストレスきたよおおお。もうふざけんな…
教訓、HTC J butterfly HTL21のようなデザインは危険。基本的に2年使う機種なのに使用していく間に四角それぞれ剥離していくんじゃないかと不安になりますね。

あ、ちなみにTPUケースはレイアウト製でした。そもそもTPUケース自体がアウトだと思うから、別のケースを使用することが推奨。

とりあえず、HTCとauには問い合わせメール送っておいた。多少…すっきりしねーよ。自分にしたら最初から瑕疵があったよーなもんだ。返答はテンプレだしな。
htc返答

USBキャップもあれだし、こんな不具合や欠陥機種にするんじゃなかった。

HGUCローゼンズールを作ったよ。パチだとけどー

皆さんあけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いしますよっと。

年始はHGUCの待ちに待ったローゼンズールを3日ほどでパチパチとやりました。バックパックとシールド以外はゲート処理とかやってます。最後はとりあえず形にしたかったので放置!
IMG_5505.jpg
モノアイがプレートも何にもなしのシールだったの以外は良いキットだと思います。かっこいいしね!ゲテモノ系最高!
欠点といえば、やはり上半身、バックパックが重い点。上半身と下半身を接続しているジョイントは勿論前かがみにも動くが、常に後ろにそってる状態。後ろに反らないようにするには、関節技のジョイントに交換しないと無理だろーなとそんな感じ。
塗装できる状態にまで仕上げるけど、塗装はしない!これもいつもどおりだな。


メルカバさんは粉まいてるよー。ボチボチな。
IMG_5501.jpg

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。