Grad Oechsle

京都でロードバイクに乗ってたり、渓流釣りを始めようとしている人。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MENG 1/35 D9R ARMORED BULLDOZER キャタピラー

キャタピラーのパーツを全て切り離す。組み立て済み合わせた左側がランナー2枚分、右側が3枚分。不思議とあんまりパーツないように見えるね。
IMG_6595.jpg
当たり前だけど、パーツめっちゃあった…。処理完了。
IMG_6617.jpg

これにて片側組み上げほぼ終了。稼働具合はかなり良好。昔に作った鉄人さんに巻いてみました。
IMG_6638.jpg

さて続いてもう片方組み立てよう。

スポンサーサイト

完成までの必要予算計算

ぼんやりとしか把握してなかったので、ざっくりEXCELに打ち込んでみた。仕事でEXCEL使いまくりなので、家に帰ってまでEXCEL使うのはすごい違和感だった。
20130825.png
全て定価計算だけど、ざっくりでこんなかかるのね。フレームと合わせたら80万超えるー。
アルテグラとホイールで30万てのが大きいね…。デュラエースとか到底無理。

まぁ物欲が勤労意欲を支えてるから適当にがんばろう。

フレーム回収

店主が海外から帰国されたようだったので、フレームを回収してきました。
IMG_6586.jpg
マットブラックよりやはりこちらの方が好みですね。
一時はフレーム再塗装を考えていたのですが、ロゴを含め塗り分けラインが盛り上がっており、ただの塗り分けやデカールではないですね…。カーボンフレームは溶剤ドボ漬けでの塗装剥がしができないため、全てサンディングにて塗装を剥がす必要があります。このモールドが塗膜で盛り上げられているのか、カーボンによる盛り上がりなのかが謎すぎる。あと細かい文字なんかはデカール起こさないとだめだし、ロゴはトレースして、カッティングプロッタで何とかなるだろうけど、再塗装はなしの方向で。

手の完治はまだ時間が掛かりそう。何なんだろうこの傷、月末に平日の休みがあるので別の病院で診察してもらおうかと思います。これがなければ、手持ちの株でも売ってさっさと組み上げるんだけどねぇ。

手は取り敢えずどうにもならんのでいいとして、ペダルどうしようかなー。ビンディングにしないと価値がないんだろうけど、今のクロスに付けて慣れようかな...。9月下旬くらいから涼しくなるだろうし、自転車通勤に切り替える予定。片道10kmの良い運動になるしね。夏場は汗っかきだし、日焼けしたくないから無理。

MENG 1/35 D9R ARMORED BULLDOZER

T-90をまったりやろうかと思ったら、もう、もう!MENGのD9Rが発売されたのよっ!いくらティラノサウルスシリーズとステサウルスシリーズと開発ラインが違うのか知らないけど、翌月に発売するのはないわー。

購入意欲はすごいあったものの、状況的にスルーしようかと思っていたところ、曽山さんの記事で後押し。
そういや、MENGはM.S Modelsが国内代理店で独占契約だったらしいけど、ホビーリンクもしれっと代理店になっていたそうな。まぁ契約相手が中国メーカーだから仕方ないとはいえ、ホビーリンク嫌いだからM.S Modelsちょーガンバレと思う。
IMG_6562.jpg
箱デカイ。HGの2倍ぐらい。

重機なんて作るの初めてだから、どこ作ってるのか分からない感じ。
IMG_6543.jpg IMG_6551.jpg IMG_6559.jpg

説明書1ページ作って、履帯つーか重機ではキャタピラーと言いたい。何かそんなイメージ。ランナーが5枚あった時点で稼働というのは分かりましたが、戦車の履帯より面倒な印象。T90に履帯組み立てガイドが付属していましたが、これにこそ付けて欲しいと思いましたよ。
IMG_6581.jpg IMG_6573.jpg IMG_6576.jpg
分かりにくいですが、3枚目の画像のピンを接着剤でひたすら接着していく感じ。凹側は穴が浅いので、接着剤なしではまったく固定不可。この長さでランナー1枚分ぐらい。面倒ですけど、重機のキャタピラーは形状が違って新鮮です。



盆休み中は、当然のことながら十二国記の制覇は無理でしたw
魔性の子、月の影 影の海(上)・(下)の3冊が限界。


最近は、日刊ボカロを追いかける気力もあまりなく、youtubeでMix系を聞いてます。



  

とりあえず1週間で4冊

TBSドラマでヒットしているらしい、「半沢直樹」の原作 池井戸潤著 「オレたちバブル入行組」「オレたち花のバブル組」をまず読み、それから10日に発売したSAOアリシゼーション・ディバイディング、魔法科高校の劣等生 来訪者<下>を読み切った次第。
IMG_6533.jpg
半沢直樹は銀行マンですが、別に銀行の問題をうだうだ語る小説ではなく、スジを通さず倫理に反したク○上司を最終的にはとっちめるといった内容。無駄がなく、話が進んでいくので内容とあいまってスッキリ読めました。
半沢シリーズは文庫ではこの2冊のみ、単行本で「ロスジェネの逆襲」というのが刊行されてますが、単行本は高いし、何より置き場所がないので購入見送り。本当に忘れたころに文庫化されると思うので、その時は是非手に取ってみようと思う。

SAOと魔法科高校の劣等生は安定といったところか。内容的にはそんなに不満はありませんでしたが、魔法科高校はなかなかページをめくる気力がわかなかった。なんでだろーね。SAOはキリトさんが相変わらずフラグが立ててた。整合騎士の第一位が出てきたと思ったら即退場。いい感じなオサーンだったのに残念でしたね。
SAOは次はアリシゼーション完結じゃなく、プログレッシブ2と脇道にそれるのでアリシゼーション完結は年度内には何とかってところでしょうか。

さて、次は小野主上の「魔性の子」を読み直し。14~16日は盆休みなので十二国記を制覇するっ。久々に読書スイッチが入ったね。いいことだ。
あ、そうそう紅殻のパンドラ2巻もこっそり発売してたよっ!発売日の仕事帰りに寄ったら、平積みじゃなくて書架に2冊だけおさまってた。もっと注目されてもいい作品だと思うんだけどなー。



本とは全然関係ないけど、世界のKitchenからグミ ソルティライチが結構おいしかった。何とも言えない後味引きずるけど、それもまた良し!



今日購入したアーマーモデリングを開いて驚愕。MS Modelsの曽山さんが急逝されたそうです。前職の時は電話口でしたが何度かお世話になった方だっただけに残念です…。ご冥福をお祈りします。
      

丕諸の鳥 購入

新潮で十二国記の完全版が刊行されているのは知っていましたが、まさかそこで新作まで発売してるとは知りませんでした。当たり前のごとく購入。
IMG_6512.jpg
そもそも、wiki見てみるとシリーズの刊行元が講談社から新潮に変わったらしい。精霊の守り人で当たったからなのか知りませんが、まさかそんなことになっているとは思いませんでした。
小野主上から暑中見舞いも届くそうなので、応募してみようかと思います。

カバー絵が講談社の既刊と比較しても魅力的になってますね。
IMG_6523.jpg
丕諸の鳥の内容は分かりませんが、読んでからずいぶん経過しているので読み直しをしないといけないですね。

だけど、そもそも書店に行ったのは、精霊の守り人の短編?がいつの間にか刊行されていたのと、話題の半沢直樹の原作を読みたかったからなんで、どっちから行くべきか迷います。土曜日には、魔法科高校の劣等生とSAOの新刊が出ますが、それは土曜の夜と日曜で読み切るから問題ない。
IMG_6517.jpg

そもそも小説の積みはこれぐらいある。変態王子はまとめ買いってわけじゃないのに、まったく読む気が起きない。なんでかなーって思ったら、こういうユッルイ雰囲気の好きじゃなかったんだ。
IMG_6526.jpg

なんか魔王とか気づかないうちに2冊買ってるしどういうことなの…

余談ですが、十二国記の2014年カレンダーの受注が始まっていた。今はポスター的にコンプエース付録のなのはカレンダーをつけているけど、まったく日にちが見えない。本当にただのポスター。カレンダー機能という面ではこれも大して差はなさそう。デザイン性は著しく落ちるかもしれないけど、やっぱり枠組みがないと見えないです。

10式放置してる間にT90が到着

当然、T90を選ぶわけです。10式は修羅の道を歩むか検討中。手すり穴100個以上開けて、アドラーズのアフターパーツつけるかをね…

MENGのキットはトータスAMXも買ってはいたんですが、箱開けずにおいてるのよね。メルカバ以来の組み立て。
転輪はメルカバのリムまで別パーツされたものと比べ、ポリキャップを挟み込むだけのお手軽仕様だったけど、履帯が可動式ですがな…。ランナー8枚どっしり。
IMG_6509.jpg
HGUCなんてサクッと組みあがりそうですね。でもこれぐらいの方が組み立てるのは楽しいです。
2日ほど前にようやく、窓のフィルムが外れたので窓を開けて換気もできるよーになったのよ!来月中に組み上げ終わらせて、D9Rを気分よく買いたい。ブルドーザーかっこよすぎです。



話は変わって、コンデジはCANON S95を持っているのですが、60D持っているので基本使わないのですよね。外に気軽に持ち歩いて撮影しても手振れしちゃうしねー。今月中にヤフオクで処分しようと思うの。

8年ぶりぐらいにランニング

さて、フレームは買ったはいいものの、完成は12月以降。クロス乗って走るのは手の傷に響くのでダメ。
フィットネスクラブは通勤に使っている駅の真横にありますが、お金がかかるのでボツ。でもプールは魅力的だよね…。そんなわけで走ることにしました。

ワコールのスポーツタイツジェネレーターとアンダー
IMG_6502.jpg

先日、ミツハシで何も考えずに即決めたアディダスのエナジーブースト
IMG_6505.jpg

最後にちゃんと走ったのはいつだろうか…。もう思い出せないぐらい少なくとも8年は走ってない。
そんな自分でも、エナジーブーストとCW-Xジェネレーターのスペックで5kmほど歩きをはさみながら走っても、膝に痛みなし!これはスゴイものでした。

ランニングシューズで走ったのは初めてでしたが、クッションがかなり良く、アスファルトが柔らかいと思わせるほどで感動だった。

ちなみにジェネレーターは、太もも毛が邪魔だったので膝から上を剃りました。
アンダーはビキニタイプで良かった。

走ったのは17時過ぎでまだ明るかったんですけど、一応ELPA LEDマーカーライト腰にぶら下げていきました。
腕に巻こうかと思ったけど、ぶっかぶっかだった。ジェネレーターにはベルト通しなんてないから、スパイベルトに通して。

まぁ明日は筋肉痛ですね。

   



該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。