Grad Oechsle

京都でロードバイクに乗ってたり、渓流釣りを始めようとしている人。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FF14は無事引退

ここ最近Blog放置していたのは、FF14をやっていたわけではなく、閃の軌跡をやっているからです。

FF14は滞りなく引退しました。もはや悔いはありません。
ffxiv_20131009_030657_R.jpg
アコライトローブをとるためにがんばっていたら、ストライカー装備はなぜか揃う。少なくとも、アコライトローブが出ていたら続けていた…かもしれない。

ちょっと感想を書いてみようか。

まずMMOにストーリーなんておまけです。続ける要素にはなりません。そもそも途中でやめましたしー。

マップ移動はスプリントとというスタミナゲージ?を消費して定期的にダッシュできるので、それほど面倒ではありません。移動はWASD、視点操作は右クリックで視点を固定しながらだったか。特に違和感はなし。
ただ、キャラクターとの距離感?キャラクターサイズ?の問題なのか、どうも入り込めない。
また、装備がただの緑頭巾などあんまりにもなものなので、いくら序盤とはいえやる気を削がれる。

30まで育てていませんが、通常のクエストでPTを組む必要はなし。ID攻略には、コンテンツファインダーというサーバーマッチングシステムがあるため、それで攻略します。基本回復でしかマッチングしたことありませんが、火力職だと30分以上待たされるそうです。回復だと30秒かかるかどうかです。

ちなみにサーバーマッチングなため、同鯖のフレンドが増える要素はありません。そもそも何でこんな淡々とやってるのか不思議なぐらい会話がありませんでした。

TERAではパーティー募集欄がメインで、むしろマッチングは機能していませんでした。どっちがいいかはそれぞれでしょうが、同鯖のフレはやはり野良PT募集とかで増えていったので、サーバーマッチングより同鯖内での仲間を作りたいですね。

とまぁ、基本まったく会話がないMMOなわけですが、一応フリーカンパニーという、俗に言うギルドがあります。たまに全体チャットで募集しているのですが、制限人数が太っ腹なせいで100人とか200人とかのFCが多くて入る気が起きず、少人数FC結成に入ってみました。
しかし、こっちはこっちで、結成メンバーの4人のみ。それから募集の気配もなく、まともに会話できていた人が脱退し、残りはマスターと、スカイプ専用でキーボード会話しない人とかいう状況になり、コミュニティーという最後のつなぎとめる要素すらなく、サクッと引退しました。

そんなFC選んだ私が大概なわけですが、100人とか200人のギルドで誰が誰だか分からないというのは、なんだか違うんじゃないかと思うわけです。そんなの匿名掲示板と変わらないレベルじゃなかろうか、と人見知り?な私は思うわけです。100人いる中で気が合う5人なりを見つければいいじゃないと言えばそれまでですが、なんかもう億劫になります。

最後に戦闘はただのクリゲー。いくら序盤とはいえ、ケアルしかIDですることないとかつまんないよね。攻撃スキルあるけど、棒立ちでポチポチやるだけだし、何の面白みもなかったです。クリックでのターゲッティングは推奨ではないらしく、パーティーメンバー番号指定でのケアルか、マウスオーバーによるケアル、またはメンバー番号を登録したマクロケアル。やりがいがないねぇー



ゲームとしての感動はTERAのが上だった。エリーンが可愛いというのもある。ハイエルフがエロイというのもある。キャスタニックがギャルっぽいというのも有るけど!

1stキャラのレベル20付近でのクエでバジリスクさん倒せ言われたときの新米ソーサラーの絶望感は凄かった。
モーション覚えたら余裕なんですけどね。被弾したら、1/4近くもっていかれたと思うので、結局野良PTで寄生したわけです!


そして何だかんだシャンドラさんは楽しかったです。シャンドラさんは動画でいうと、10分30秒ぐらいからが本番。


面白かったTERAもさすがにもうやる気はおきませんけどね。周りとの装備格差も激しいことですしー

スポンサーサイト

FF14は大してやってなかったり

もはややるのが苦行レベル。引退間際の気分でプレイ中。

何をするのも楽しくない。月額課金されたら引退だなこりゃ。

棒立ち戦闘でひたすらマクロケアル。レベル上がったら変わるのかもしれないけど、そこまで頑張ろうと思わない。

ここまで感動が一切ないゲームも珍しい。

大人しく閃の軌跡やってよう。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。