Grad Oechsle

京都でロードバイクに乗ってたり、渓流釣りを始めようとしている人。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EOSフォーカスグループテスト

ECHO OF SOULの国内サイトがいつの間にかオープンしていた。
そもそも、コレの前に黒い砂漠が!とか書いてましたが、無事プレオープンテスターには当選し、5時間ほど遊びました。たったの5時間なんやで。

キャラメイクは事前情報通り顔の起伏から乳の膨らみ、髪型の微妙な長さ、毛先の方向まで細かに弄れます。
でも可愛い系は作れない!美人系なら…ということでここで妥協。
2015-04-01_528219261.jpg

ソーサレスやってみましたが、これはMMOじゃない気がする。ソーサレスなのに近接主体なんぞそれw ローキック→ハイキック→ドロップキックのコンボがあるのがおかしい。テストのせいかしらんが、TERAでいう中型MOBが雑魚い。しかも、オープンマップに湧くんじゃなくて、召喚書使って隔離されて戦う感じ。取り合いにならないのはいいけど、なんだかなー。

自分は序盤しかやっていないせいもありますが、クエストMOBはもう少し手強くても良かった気がします。ノンタゲゲーですが、ノンタゲMMOというよりは、よく出来たアクションRPGみたいな感じです。

あとは想定通り、エフェクトが地味で飽きるのと、ディティールがあっさりしているので最高表示にしてどう変わるかってとこです。無料らしいのでオープンしたら少しはやるかもしれませんが、これは後々PTプレイとか必要になるのかな…。やっぱヘイト稼ぐ盾は必要だったんじゃなかろうか。

そういうことで、EOSに期待。



そうそう、ROは無料期間みたいでやってみましたが、Freya鯖がそもそも名前変わってるし誰もいなかった。土曜の夜で接続人数1000名、日曜日中で500名。黎明期のMMOですが、もう終焉なんだなー。むしろ今までよく月額で運営し続けたもんだ。

スポンサーサイト

PRO TREK

兼ねてより、機会があれば時計を買いたいと思っていました。そんなとき、我が部署の成績はともかくとして決算賞与が出ました。それで思い切って買うことに。SUUNTOのCOREがいいなーと思っていましたが、電池の持ちが悪そうなのと製品としての信頼性を感じなかった。

そこでCASIOのPRO TREKにすることに。
DSC03002_R.jpg
木箱に入っていた。

SLIM LINEシリーズPRW-3014H-1JR。スリムというだけあって、ゴツゴツした時計ではなく日常生活でつけていても違和感がない感じ。
あとメタルバンドはデスクワーク時にデスクに接触してちょっと鬱陶しかったのですが、このバンドは問題ないですね。何かカーボーンファイバーバンドらしいですが、何が違うのかよく分かりません。
DSC03028_R.jpg

トリプルセンサーとかいう機能がありますが、温度計は体温ひろうので腕に装着していると役立たず!
使えるのは気象アラームセンサー、電子コンパスぐらいでしょうかね。

しかし、やっぱり時計で時間確認できるのはいいわ。スマホで確認するのは面倒だし、大型化している弊害でしっくりこない。だからといってスマートウォッチなんかはコレじゃない。こっち系のウェアラブルデバイスは現状興味ない。

ウェアラブルデバイスで買うことが決定しているのは、心拍センサーが付いている活動量計かな。Jawbone UP3が春予定から、年末に変更されたのはショップだった。この際、マイクロソフトバンドの国内盤に期待してもいいかと思ったけれど、UP3が優れているのはデバイスに見えない店。時計2つも両手に付けれないわー。液晶なんていらぬ!プールでも耐えれる防水!軽い!バッテリー長持ち!心拍計測!これが重要。

渓流釣りデビュー

行ってからの更新が遅くなりましたが、全ては当日夜にeonetの接続障害が発生したせい。

4月8日午前中に雨は降るわ、昼からも気温上がらず寒いわで若干萎え気味な気分なところ、この機会を逃すものかと昼から上桂漁協まで走りました。教えてくださったのは、KINEYAというリールやらを作られている方。

里川で餌の取り方から、投げ込みかた、流し方なんかを教わりました。魚がいないっていうよりは、自分の釣り方が悪かったんでしょうけど、結果は釣れなかったんですけどね。そんな中、何とか釣れるよう色んな場所に連れて行ってくださって有りがたかったです。

釣れてこそなんでしょうけど、やっぱり市街地の川とか池とか湖とかじゃなく、山の中の渓流はいいものですね。心が安らぎます。だからロードも山の中ばっか走ってるんだろうなw

渓流は餌で始めましたが、ルアーもやってみる予定。フライは未定…。
上桂漁協の管理区域はロードで走ってるコースなんで馴染みがあっていいのですが、如何せんやや遠いので近場で釣れそうなところ探そうかと思います。候補は、西山キャンプ場上流か金蔵寺上の逢坂峠付近かなー。

昨日、オーバーホールに出していたロードを引き取りがてら西山キャンプ場方面に上がってみましたが、途中から車乗り入れ禁止でした。舗装はされているけど、路面は汚い!日曜日のせいか、トレッキングの人がとてもとても多くおられました。川は予想通りいい感じでしたけど、通勤用ロードで途中まで乗ってそこから歩くか…?でもウェーダーどうするよ?前カゴが欲しいですね。

この渓流釣り職場の同僚とやろうか、ということで始めたっていうのもあるのですが、結局その人出来ないってどういうことなの(;´Д`)

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。