Grad Oechsle

京都でロードバイクに乗ってたり、渓流釣りを始めようとしている人。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

接着剤

カウツをようやく触りだしました。ルナポーン?あぁシリコン流すの面倒で止まってます…。
カウツはさすがに古いキットだけあって、各所が良い感じにズレてますねぇ。挟み込んでも確実に隙間が空きますし、削っての調節が必ず必要なキットですね。

今回接着剤にはグッスマから出たこれを使ってます。
GSR強力溶着剤
昔モデラーズが出していた接着剤だそうですね。ここ2、3年でプラモ始めた私は知りませんが。
強力と謳っているだけあって、揮発が早く、プラを溶かして隙間を埋めてくれる能力はタミヤの比じゃないですね。そういえば、揮発を防ぐためか、かなりふたが堅く閉めてあったので、ラジオペンチで無理矢理開けることになりました。
しかし気になるのは、無臭なこと。これ絶対揮発してるのに臭いがないからちょっと怖いですね。

今後タミヤの流し込みの出番はあまりないかもしれません。
もっともプラモ作るモチベーションの低い人の戯言なんで、使い切ることなんぞないでしょうけどね。
カウツとルナポーンは何とか完成させる予定ではあります。ルナポーンは何もいじらない予定、カウツは背中に着いている板がモールドも何もないので、どうしてくれようかと検討中。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://gradoechsle.blog6.fc2.com/tb.php/171-a647e388
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。