Grad Oechsle

京都でロードバイクに乗ってたり、渓流釣りを始めようとしている人。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

wave39

MAPはDAY ONEでシールド3枚使って追撃砲・ドーンの階段を封鎖。味方の一人にシールドの使用方法理解している人がいたため39までいった。本来ならもっといったのはずだが、その人含め3人がなぜか39waveにおいても安全エリア外で戦闘していた。予想通りダウン→私含めて二人残ったが、残念ながら一人が助けに行く。助けに行くなという×5祈りはかなわず、帰らぬ人となった。当然一人で防げるわけがない。\(^o^)/\(^o^)/
敵が大量に来てるのに、助けにいくとかブームで倒された仲間を助けに行くぐらい愚行。こういう事が多々あるけど外人の方々は何を考えてプレイしてるんだろうか…。天国カメラで学んで欲しい。39waveまでやるの3時間以上かかるんですけど?

安全エリア外で戦うとか本当に無いですよ…。wave始まったら安全エリア内に引きこもれ邪魔だから。せっかく野良で50いけるんじゃないっ!?と思っただけに、非常に残念だった。

もう、外人と同じようなスタイルで行くのが良いかもしれない。ダメなメンバーの場合早々に途中抜けしよう。投票でAVALANCHEとかになると抜けてますけどね。日本人らしく律儀に頑張ると、結果が分かってるだけあってストレスがたまる。


それにしても、ランサーはダメージソースとして大して期待できないですね。それでもないと問題あるから、常に持ってますが。遠距離ではランサーより、ボルトックピストルを愛用している。あれはいいものだ。ショットガンはブームショットにしてます。弾を12発まで貯めておいて緊急時に使用。グレネードはインクグレネード*2。味方がしっかりしている場合は、ランサーがトルクに変わります。トルクのヘッドショットに抜けないものは無いのでは?ブーマーは当てづらいですが、グラインダー(ガトリング)は結構な頻度でヘッドショットいけます。カンタスは遠いと頭部が分かりづらい。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://gradoechsle.blog6.fc2.com/tb.php/22-1f2e6f06
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。