Grad Oechsle

京都でロードバイクに乗ってたり、渓流釣りを始めようとしている人。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ULTRASONE:edition8

日本橋へ行ってVOCALOID関係のCDを買ってきました。以下の事情によりwavファイルが欲しかった。
vocaloid_CD vocaloid+edition8

!?

ULTRASONE:edition8を買っちゃいましたよ…。日本橋に行った目的はボカロCDではなくこっちなんですが。
恵美須町を降りてちょい南、sofmapの隣のビルの5Fのe☆イヤホンまで。入ってみると、自分のポータブルプレイヤーを持ち込んでイヤホンやヘッドフォンを視聴できるためか、店内のBGMはなってなかったと思います。なっていても僅かだったか、入った瞬間シーンとしててちょっと気まずかったです。

さて目的のedition8はどこかと探すも見つからない。流石に値段が高いので、普通の場所にはないのかと思って別のヘッドフォンを視聴しつつウロウロしていると、レジカウンターに発見!それも隅っこ側に置いてあったので目立たないこと。
店員さんに頼んで視聴させてもらうことに。このためにDAPにHardrock、Jazz、POP、瀬木貴将のwavファイルを入れて視聴。Proシリーズとはタイプが段違い、Proシリーズはヘッドフォンナビで書かれているようにHardrockとかドラムンベースに傾倒しすぎて、ボーカルが飛んでたりしますが、これはそんなことがない流石。忠実に良い音がでて、VOCALOID関係とも相性が良いのも◎。
ほとんど購入することは決まっていたんですが、モデルが二つある。edition8 Ruthenium(エディション・エイト・ルテニウム)edition8 Palladium(エディション・エイト・パラディウム)。価格差は2万ぐらい。

ULTRASONE_edition8_01 ULTRASONE_edition8_02
ULTRASONE_edition8_03 ULTRASONE_edition8_04
見ての通り買ったのはパラディウムです。私はルテニウムは光沢のため傷とか入らないか気にしていたわけですが、店員さん曰く、傷は皆さん気をつけて取扱いするのでそうそう付かないそうですが、それよりも指紋などの汚れによる錆が問題だそうです。「錆!?」とは予想もしない返答でした…。
ちなみにパラディウムの方は艶消しで、錆の問題が解決しているとのことで、日本にはまだ20個ぐらいしか入ってきてないとか。希少性とかよりサビるのは洒落にならんので、パラディウムを購入したわけです。店員さんの印象も良かったしね。
河口無線とかシマムセンはあんまり雰囲気が良くありませんでした。シマムセンはともかく河口は…

ハンドメイドだったり、持ち運び用のポーチがフランス製マドラスゴートスキン??を使った物で内部にDAPを収納可能で、内部色が赤だったりいろいろ手がかかってるなぁという印象。

いい散財でしたが、大事に使いたいと思います。10年使い続けても、1年あたりの減価償却価格が今使っているイヤホン以上の値段なんですよね!
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://gradoechsle.blog6.fc2.com/tb.php/229-1ee71d3b
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。