Grad Oechsle

京都でロードバイクに乗ってたり、渓流釣りを始めようとしている人。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

vaio p

vaio pの写真を撮ってみました!ついでに重さも測ってみた!
ある程度使える環境にしましたが、実はケースがなかったり。とりあえずsuonoにカスタムオーダーでケース依頼したので、それが2週間後らしいです。バンナイズも考えましたが、カスタムオーダーは店頭まで行く必要があるらしく、徳島まで行ってられません…。

さてvaio pのセットです。一部外付けHDDがマウスの上にありますが、気にしない。対比するものがないと分らないので、前の前の携帯を置いてみました。スマートフォンはあんまり大きさの比較になりませんよね?
vaio p_01 vaio p_02

ちなみにコードですが、持ち運び用にウォールマウントプラグアダプターをつけました。コンセントまでコードを伸ばせる距離は短くなりますが、とってもコンパクトに!
vaio p_03 vaio p_04

次に重さを測ってみる。まずは、全然関係ないLACIEのrikiki USB 500G(お値段7980円)から。
vaio p_05
Sバッテリー、Lバッテリー
vaio p_06 vaio p_07
そして本体(バッテリー装着無)                マウス
vaio p_08 vaio p_09
コード                               ウォールマウントアダプター
vaio p_10 vaio p_11
コンセントアダプター                       Xperia
vaio p_12 vaio p_13

なんと本体だけだとXperia4個ぶんよりも軽いことがっ。まさにポータブルPCというところですね。

スペック的には、村正はろくに動きませんでした。騎航シーンになるとCPU使用率が100%、Core2Duo T7250 2.00GHzの現メインノートPCでも70%とかに達するものなんでそりゃー無理だなと…。


それとダブルオー見てきました。ほとんどがモビルスーツ戦で、動きが速すぎて何がどんな風に活躍しているのかが見えませんでした。ちなみにクアンタさんはさしたる戦闘もせず、あっという間にどっか行ってしまいましたね。

一番カッコ良かったのは序盤に登場したフラッグ。あのプラモほっすぃ。内容は…相手が無機物生命体なんで、個人的にあんま盛り上がりませんでした。相手側に黒幕っぽいのがいるわけでもないし。すっきりしない気持を抱えながら劇場を後にし、かつくらでロースカツを貪り、かなりの満腹感とともに帰路につきました。

まぁ小熊に見せ場があったのは良かったんじゃないのかなー。
親熊は好きだけど、小熊は別にどーでもいいんだけど。
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://gradoechsle.blog6.fc2.com/tb.php/266-9c40dd13
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。