Grad Oechsle

京都でロードバイクに乗ってたり、渓流釣りを始めようとしている人。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SENNHEIZER IE8がいろいろ凄い件

SENNHEIZERのキャッシュバックキャンペーンが明日までだったので休みを利用して日本橋のeイヤホンまで行ってきました。SHURE SE535-V-Jとか、ULTIMATE EARS TRIPLE.FI 10vi(TF10V)なんかも視聴してきました。前者はシャリシャリしていてあんまり好みではありませんでしたが、後者はIE8とはまた違ったタイプですがいい音が出てました。IE8はそもそもダイナミック型で今あげた二種はバランスドアーマチュア型(以下、BA)と異なった構造しているんですが。BAは補聴器に使われる技術で中音域が得意だそうです。ですが、高音域や低音域のドライバを別途搭載することで音質の改善・向上を図っているとか。両者ともこのドライバを3つ搭載してたりします。

まぁ買ってないイヤホンは良いとして、IE8はパッケージが凄かったです。
SENN_IE8_01 SENN_IE8_02
結構かさが高い。

SENN_IE8_03 SENN_IE8_04
磁石が仕込んであって開閉可能。でもどこからこのパッケージあけるの?
SENN_IE8_05 SENN_IE8_06
裏に帯びがあってそれを切って中に押し込むと表からカバーが浮いてくる仕組み。
SENN_IE8_07 SENN_IE8_08
イヤホンが入っている部分を取り出すとさらにケースが。
SENN_IE8_09 SENN_IE8_10
ケースの中には耳にかけるときに使うコードフックとイヤーピース、説明書。そしてイヤホン収納部分の裏に謎の開閉部分がある。
SENN_IE8_11 SENN_IE8_12
よく分からないので説明書を出してみる。うわっ!何これ・・・っていうのが第一印象、多すぎだろ。
多すぎたのは各言語ごとにあったから(日本語なし)。実質英語のが二枚あったぐらいですね。
SENN_IE8_13 SENN_IE8_14
そしてまた謎の工具。説明書曰く低音調節ダイヤルを回すやつだそうだ。
SENN_IE8_15 SENN_IE8_16
SENN_IE8_17
イヤホン収納部分の裏の開閉部分にはこれなんでしたか?乾燥剤?を入れるそうです。そしてこれが金属ケースにカシャッと収納される仕組み。そして相変わらず磁石が付いておりケースからポロリ→ガチャンを防ぐ仕組みになってたりと、本当にイヤホン以外の部分まで細かいです。

音自体は低音ダイヤルを調節しなくてもかなりバランスよく出ています(時間があるときにまたいじってみると面白いかも)。強い個性がない自然な音を出してくれますね。故に聴き疲れがないというのが素晴らしいです。それに今までのイヤホンでは聞こえなかった音だって聞こえてきますねー。

ちなみに今回は視聴にあたりMUSE:The ResistanceをwavファイルでCOWON J3に入れて持って行きました。VOCALOIDは常時入っているので問題はないです!




高いイヤホンなので断線すると水の泡じゃ!?と思いますが、そこはコード交換が出来るので安心して使えます。
ちなみにamazonだと3万超えてて高いですが、eイヤホンだと3万切っています。明日中に購入してキャッシュバック応募すれば更に5000円が返ってくる!

さて次はBA型に手を出してみたいですねー。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://gradoechsle.blog6.fc2.com/tb.php/283-eb213829
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。