Grad Oechsle

京都でロードバイクに乗ってたり、渓流釣りを始めようとしている人。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車を買う

モニターやらアンプやら買うとか言いつつ、結局買ったのは自転車でした。
今の通勤に使っている自転車は12年ぐらい乗ったかな?最近あまりに調子が悪くて、流石にこれまでかなーといったところでした。こいつもなんだかんだで5万円ぐらいはしましたね。

それでまぁスピードでそうなロードまではいかないけど、クロス欲しいなということで「サイクルベースあさひ」行ってきました。ジャイアントのトラディストがデザイン的に気にいったんですが、購入から1ヵ月ほどでケーブルの初期伸びがあるそうで、メンテが必要で持ち込んだりしないと駄目な様子。家に軽トラがあるとはいえ、行くのは面倒なんでここで買うのは辞めました。(店員がまったく売る気ゼロだったというのも大きかったですが。本当に関心した…。

次割と近くでそれなりに大きい自転車屋へ。全然種類がなかった…

結局今の自転車買った町の自転車屋さんに。ジャイアントのトラディスト取り寄せもできるけど、お勧めはされなかった。昔はジャイアントって凄い粗製っていうイメージでしたが、今はそれなりだと思ってました。それで買ったのはAnchorの自転車。アンカーっていうのはブリジストンのスポーツブランドらしい。

予算的には2万ぐらいオーバー…。8万後半だったかな、前金一切なしで受け取り時に支払いなんで覚えてないです。メンテナンスなんかも無料サービスでやってくれるし、パンクとかすると自宅まで取りに来てくれるので、サービス的にもあさひよりも断然良いですね。その後を考えると費用面でも結果的に安いかと。

ちなみにヘッドライト、フルカバーの泥除け、スタンドをつけての値段です。10年は乗る予定だしこんなもんね。
あと様子見てテールライトも買う予定。自転車乗ってる側からしても、無灯火の自転車って凄い邪魔なんですよね…。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://gradoechsle.blog6.fc2.com/tb.php/302-8ee90e31
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。