Grad Oechsle

京都でロードバイクに乗ってたり、渓流釣りを始めようとしている人。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

液晶で酔う

今まで液晶モニターでろくにゲームやってませんでしたが、ようやく箱のVGAケーブル買ったんで試してみました。はい、見事に酔いました気持ち悪いです…。

ほら、高いモニターって残像とか応答速度とかあって、それを売りにしてますよね。ゲーム始めたときは「ん、残像とか分らんし」とかだったんですけど、この様です。

液晶でゲームは諦めるかな。念願のSEDテレビもキヤノンが業務用にしか出さないって発表したし、望みの綱は有機ELディスプレイ。だが、高すぎてこれは論外。gow3買う予定でしたけど、この環境下ではゲームができんですね。

知らなかったんですけど、ブラウン管テレビにはそもそも応答速度っていう概念が無かったんですね。液晶が出てきたからその比較要素として出てきたとか。単位が違うぐらい差があるよーで。

ちなみに今のディスプレイが12ms。三菱の最新のディスプレイで3.8msだそうな。ブラウン管やSEDはμSかー。
酔いがなおることが保証されない限りGOW3はスルーか。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://gradoechsle.blog6.fc2.com/tb.php/312-c0647455
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。