Grad Oechsle

京都でロードバイクに乗ってたり、渓流釣りを始めようとしている人。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読んだ漫画

末端冷え性は厳しいですね。指先冷た過ぎてプラモに触れる気力があんまり出なかったり。塗装剥がれたモチベーション低下も大きな要因ではありますが。

やさしいセカイのつくりかた(WEB)
JKは可愛いよね。まぁ刊行速度遅いんだけど、かなり肌に合った?漫画だった。
 



ましろのおと(wiki
津軽三味線漫画。三味線でロックやるとかそんなわけではなく、自分の音を見つけるまじめな路線。
 



宇宙兄弟(wiki
下ネタとかエロ、萌え要素無し。万人に進められる漫画だと思うが10代よりは20代以降向け
 


ヴィンランドサガ(wiki
ヴァイキングの漫画。第一部終わって、暫くグダーっとしていたけど、最新刊で第二部がようやく始まってきた。次の12巻が凄く楽しみです。知ってる人は知ってる、プラネテスの人です。
  


ドリフターズ(wiki
ヘルシングで有名な人。まだDVDは終わってないね。書店で平積みしてあることが多いから多くの人が知ってるんじゃないだろうか。平安・戦国時代・現代と日本に限らず、世界の武将とか英雄系の人が異世界に連れて行かれて何かやってる漫画。主人公は田舎の島津さん。
 


FRONT MISSION DOG LIFE & DOG STYLE(wiki
Moonlight Mileの人だったかな?あれもまだやってるのでお勧め。でも第二部からはワクワクしないな。
とにかくこれは、ゲーム原作をここまでしっかり作ってくれる安定感が素晴らしい。ちなみにゲームやったことないです。
 


EIGHTH -エイス-(wiki
機工魔術士の人。あれただの萌え漫画だと思ったら、中盤からかなり良くなってきたのでこれも期待。7巻からようやくか?
 


PEACE MAKER(wiki
皆さんご存知、ARMSの皆川さん。ADAMASもやってるのでどっちもお勧め。
 


黄昏乙女×アムネジア(wiki
夕子さんの秘密を見つけるミステリー要素がまだスタートしていない。徐々にあったりするがまだまだといったところ。本筋じゃないときは怪談夕子さん萌え漫画
 


capeta
め組の大吾の人。主人公は「昴」と同じく天才肌のタイプですが、物語書くのが上手い。特に今月の月刊マガジンは凄かった。カペタの祝勝会のコメントが熱い。「昴」もお勧め。
 


東京ESP
喰霊の人。喰霊が好きだったのでこれも。
 


3月ライオン
この人の漫画初めてだったけど、読んだら面白かった。でも「ハチミツとクローバー」はいいかな。
  


BLOOD ALONE
筆が遅い。ミサキ可愛い。短編集は刊行される。がやはり本編進まない。
 


死がふたりを分かつまで
盲目ハイテクサムライのバトル物。こう書くと全然別の作品に思えるけど、間違ってはいないはず。ジーザスとかイージスとかも出てくるよ。
 


ハカイジュウ
面白いけど、今のところ何がしたいのか分らない。主人公いるのこれ?
 


コンシェルジュ
 


バーテンダー
 


変態王子と笑わない猫。
カントクさんの絵好きだったら是非。劣化しないレベルでコミカライズされてるのが凄い。



魔法少女リリカルなのはVivid
 


魔法戦記リリカルなのはForce
 


他にも読んでるものはあるけど、わざわざ書くほどのものでもない。華麗なる食卓とか神の雫、孤高の人とかも面白いけど、特に神の雫はワインのウンチクが多くてついていけなくなった。
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://gradoechsle.blog6.fc2.com/tb.php/355-d49ca6c7
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。