Grad Oechsle

京都でロードバイクに乗ってたり、渓流釣りを始めようとしている人。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

諦観と共に落ち着きを取り戻した

総務に文句言おうかと思いましたが、言ったら最後どういう論理でいっても退職という言葉にしか繋がらなかったので止め。

会社として、当たり前が異常であることを認識している人間がまず少ない。社内の人間の所有物を牛丼食べて、外でようとしたら雨降ってたからパクるといった感じで平気でやらかす。異常と言わずに何と言おうか。あなたの同僚が困るんですよ?

会社におけるモラルというか、親から躾を受けていない育ちの悪い人間がそもそも悪い。もちろん、それを是正しようという、会社の意識が低いことも問題。まず是正しようとするなら、身だしなみ規定を作ればいい。最低ラインだろう。育ちの悪い人間は、見た目で分かる。そのレベルが集まっている。

そもそも私服でOKではなく、スーツ着用不可というのが頭がおかしいとしか思えない。前の会社も一部服装が自由であり、上司が私の先輩に発した言葉を思い出した。ナンデモ「部下のお前がスーツ着ていると俺より偉く見えるから止めろ」とのことだそうだ。今回のケースもどうやらそれに当てはまるよう。

ちなみに朝礼・終礼もなく、ただ静かな社長。
前の会社では、企画上げのために社長室に社長にふるぼっこにされることが何回あったか。しんどいものではありますが、その社長には感謝しています。

スーツというのは、私にとって気持ちの切り替えなので今回のケースを例にだして、正直これが当たり前にだけは染まりたくないので、スーツ着用を願いでることにする。

ほんとクソ。こんなこと入社1日目で思わせるなよ。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://gradoechsle.blog6.fc2.com/tb.php/464-492c8f5b
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。