Grad Oechsle

京都でロードバイクに乗ってたり、渓流釣りを始めようとしている人。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丕諸の鳥 購入

新潮で十二国記の完全版が刊行されているのは知っていましたが、まさかそこで新作まで発売してるとは知りませんでした。当たり前のごとく購入。
IMG_6512.jpg
そもそも、wiki見てみるとシリーズの刊行元が講談社から新潮に変わったらしい。精霊の守り人で当たったからなのか知りませんが、まさかそんなことになっているとは思いませんでした。
小野主上から暑中見舞いも届くそうなので、応募してみようかと思います。

カバー絵が講談社の既刊と比較しても魅力的になってますね。
IMG_6523.jpg
丕諸の鳥の内容は分かりませんが、読んでからずいぶん経過しているので読み直しをしないといけないですね。

だけど、そもそも書店に行ったのは、精霊の守り人の短編?がいつの間にか刊行されていたのと、話題の半沢直樹の原作を読みたかったからなんで、どっちから行くべきか迷います。土曜日には、魔法科高校の劣等生とSAOの新刊が出ますが、それは土曜の夜と日曜で読み切るから問題ない。
IMG_6517.jpg

そもそも小説の積みはこれぐらいある。変態王子はまとめ買いってわけじゃないのに、まったく読む気が起きない。なんでかなーって思ったら、こういうユッルイ雰囲気の好きじゃなかったんだ。
IMG_6526.jpg

なんか魔王とか気づかないうちに2冊買ってるしどういうことなの…

余談ですが、十二国記の2014年カレンダーの受注が始まっていた。今はポスター的にコンプエース付録のなのはカレンダーをつけているけど、まったく日にちが見えない。本当にただのポスター。カレンダー機能という面ではこれも大して差はなさそう。デザイン性は著しく落ちるかもしれないけど、やっぱり枠組みがないと見えないです。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://gradoechsle.blog6.fc2.com/tb.php/497-fefdfe93
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。