Grad Oechsle

京都でロードバイクに乗ってたり、渓流釣りを始めようとしている人。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とりあえず1週間で4冊

TBSドラマでヒットしているらしい、「半沢直樹」の原作 池井戸潤著 「オレたちバブル入行組」「オレたち花のバブル組」をまず読み、それから10日に発売したSAOアリシゼーション・ディバイディング、魔法科高校の劣等生 来訪者<下>を読み切った次第。
IMG_6533.jpg
半沢直樹は銀行マンですが、別に銀行の問題をうだうだ語る小説ではなく、スジを通さず倫理に反したク○上司を最終的にはとっちめるといった内容。無駄がなく、話が進んでいくので内容とあいまってスッキリ読めました。
半沢シリーズは文庫ではこの2冊のみ、単行本で「ロスジェネの逆襲」というのが刊行されてますが、単行本は高いし、何より置き場所がないので購入見送り。本当に忘れたころに文庫化されると思うので、その時は是非手に取ってみようと思う。

SAOと魔法科高校の劣等生は安定といったところか。内容的にはそんなに不満はありませんでしたが、魔法科高校はなかなかページをめくる気力がわかなかった。なんでだろーね。SAOはキリトさんが相変わらずフラグが立ててた。整合騎士の第一位が出てきたと思ったら即退場。いい感じなオサーンだったのに残念でしたね。
SAOは次はアリシゼーション完結じゃなく、プログレッシブ2と脇道にそれるのでアリシゼーション完結は年度内には何とかってところでしょうか。

さて、次は小野主上の「魔性の子」を読み直し。14~16日は盆休みなので十二国記を制覇するっ。久々に読書スイッチが入ったね。いいことだ。
あ、そうそう紅殻のパンドラ2巻もこっそり発売してたよっ!発売日の仕事帰りに寄ったら、平積みじゃなくて書架に2冊だけおさまってた。もっと注目されてもいい作品だと思うんだけどなー。



本とは全然関係ないけど、世界のKitchenからグミ ソルティライチが結構おいしかった。何とも言えない後味引きずるけど、それもまた良し!



今日購入したアーマーモデリングを開いて驚愕。MS Modelsの曽山さんが急逝されたそうです。前職の時は電話口でしたが何度かお世話になった方だっただけに残念です…。ご冥福をお祈りします。
      
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://gradoechsle.blog6.fc2.com/tb.php/498-5cd8b47a
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。