Grad Oechsle

京都でロードバイクに乗ってたり、渓流釣りを始めようとしている人。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結局、ポイントでゲット

店頭割引3割と誕生日月の割引5%にて2500円ぐらいでゲット
IMG_7103_R.jpg

LBXディ・エゼルディはどう見ても、チェインバー、ストライカー系の機体にしか見えなかったので手にとってしまった。

あぁ箱でかい。最近でたコトブキヤのゴジュラスは箱で5kgらしいので、それに比べたら大分とマシなんですけど。そういえば友人にもらったMGサザビー放置してるんだよなー。もうずっと放置になりそう。

塗装は結果的にしないと思うけど、ぼちぼち組み上げていこう。
まずは、最後に面倒になるファンネルを最初からやっておこう。

スポンサーサイト

-2 Comments

ぱっちりん says...""
ダンボール戦機のプラモって前から気にはなっていたんですがクオリティ的にはBB戦士と似た感じですか?
頭身はBBよりやや高めで程よくデフォルメ感もあってデザインは良いと思います。
バンダイが発売元ですし画像で検索してもランナー分けとかよく出来てそうですね。
2013.12.18 01:45 | URL | #- [edit]
kizu says...""
ダンボール戦記はクオリティーではなく、子供が作りやすいという点を突き詰めたものかと思います。ランナーとパーツの間がほぼ無く、手でもいで作ることが説明書にも書かれています。
今でこそ薄刃ニッパー当たり前ですが、ターゲットとなる小学生には高い工具ですので、手でもいですぐに完成できる作りです。

ランナーも3枚ほどで、普通に作れば1時間もかかりません。モデルとなる個体によりますが、色分けが激しい機体だとシールでは到底無理だし、塗装もしたくないような物があるのも事実です。以前、バンダイのサンプルでイフリートだったかを組んだときそう思いましたw

あと、各種パーツを組み替えて自分でカスタマイズできる要素がありますので、店舗でキットをばらして、腕部・脚部・胴体なんかで販売もしてましたよ。

そういうカスタム要素もありますが、構造が簡単で安いというので子供には当時は人気でした。で、ダンボール戦記がヒットしている中、同じく子供をターゲットにしたAGEは大ゴケと…
2013.12.18 21:54 | URL | #wLMIWoss [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://gradoechsle.blog6.fc2.com/tb.php/521-65423157
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。