Grad Oechsle

京都でロードバイクに乗ってたり、渓流釣りを始めようとしている人。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デジカメの変遷

デジカメの初代と今な感じ。部屋掃除していたところ、初代デジカメである、RICOH Caplio R5のカタログを発見。懐かしい。購入価格は2万以上だした記憶はありませんが、デジカメWatch曰く、発売時は4万7千円ぐらいだったそうな。
IMG_8148_R.jpg
右が今のというか、もう不要だから手放す予定のSONY DSC-RX1R。なんと35mmフルサイズというコンデジである…。
デジカメWatch曰く、発売時は25万円。入手経路はヤフオクとはいえ、よく買ったと思います。健康保険組合の重複引き落としのせいで、30万円近くの払い戻しがなければ確実に手をださなかったカメラ。

そんなRX1Rは35mmフルサイズ機としては好きなんですが、そもそも写真撮らなくなったというのと、カメラとしてのSONYが合わなかったという理由でサヨウナラ。デザインも好きなんだけど、なんというか満足しないこの感じはなんだろうか。多分GRを買っていればこんなことはなかったはず。

RICOH CaplioR5→RICOH GX200→CANON S95→SONY RX1R→今ここ
フルサイズ機ではありませんが、デジ一でCANON EOS60Dがあります。何だかんだでこいつは使ってます。

RX1Rはコンデジなのか何なのかカテゴリーが怪しく、サイズ大きくレンズ出っ張ってる、写真を撮るために外出するようなカメラで、気軽に日常生活で携帯できないのが結果的には手放す原因に繋がったのでしょう。あとロード乗りながらこいつ持ち歩くのは重いのです。休日外出する、ロードで、重い、となると出番がないのは仕方ありませんね。

コンデジがないとそれはそれで不便なので、売却したお金で所有欲を満たしてくれないけど、またSONYに行くか、RICOHのGRに行くか迷いどころ。SONYは今月末にRX100M3が出るので気になります。そんな感じ。

スポンサーサイト

-4 Comments

しょぼんぬ says...""
そこでミラーレスですよ…
2014.05.27 19:35 | URL | #- [edit]
kizu says...""
個人的にミラーレスは一番中途半端なんですよね。そこそこかさばるし、レンズ交換式なのにあのオモチャ感。お手軽感では高級コンデジにかなわず、腰を据えて撮るには…と。

カメラは所有欲を満たして、撮ろうという気持にさせてくれるそういうのがベストだと思います。そういう意味は一眼はもちろん、GRブランドは撮る気持にさせてくれる不思議なカメラです。
2014.05.28 20:41 | URL | #wLMIWoss [edit]
しょぼんぬ says...""
テンプレート変えたんですね~。

中途半端な用途ならミラーレスでいいんですケドね~
2014.05.31 15:54 | URL | #- [edit]
kizu says...""
ミラーレス ペンQとかは可愛くて欲しい!って思った瞬間はあったんですが、現在の使用用途には合わずってとこですね。

テンプレはとりあえず変えてみましたが、トップの画像で使えるデータが何も無かったw
2014.06.01 20:04 | URL | #wLMIWoss [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://gradoechsle.blog6.fc2.com/tb.php/539-8ad9d916
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。