Grad Oechsle

京都でロードバイクに乗ってたり、渓流釣りを始めようとしている人。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RX100M3がやってきた

実は発売日に買っていたM3。もういらないからっていう理由で処分されたのは、RX1Rではなく、積みガレキ。中には角川版権の人気キャラが有ったりと素敵な値段で処分できました。というかまだ処分中。
DSC01464_R.jpg

そもそもM3はヨドバシで予約していたのだった。なんとなく次の候補見に行ったときに、声をかけてきた店員が予約を進めてきたのでしていた。その店員と波長があったというのが予約した理由。声かけてくれたら買ってもいいタイミングで、声かけるのは重要ですね。

RX1Rと比べるとまさにコンデジというサイズ。でもお値段コンデジとは思えない。今まさに思い出したけど、60Dのレンズキットより高かったのは何とも…。
DSC01468_R.jpg
こいつを買った理由として、内蔵EVFがあるわけですが、覗いてみるとかなり見やすく有りですね。どうしても外では液晶見難くなりますしね。

デザインは普通だけど、ホールド感は悪い。アタッチメントグリップは必須。どちらかと言うと付けないほうが好みな外見だけど、付けるとグリップ感がすごく上がる。

お手頃サイズなので、昔使っていたコンデジ用ケースに入れて鞄にほり込んでます。持ち運んでこそのコンデジ。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://gradoechsle.blog6.fc2.com/tb.php/540-a1113cb2
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。