Grad Oechsle

京都でロードバイクに乗ってたり、渓流釣りを始めようとしている人。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Xperia Z3:DECASE for Xperia Z3

Xperia Z3のケースを変えました。今度こそ決定版です。
3.jpg
DECASE for Xperia Z3というものです。DEVILCASEの略がDECASEらしいですが、略していないと残念な感じです。
Xperia Zシリーズのように、背面がガラスパネルになっておりそれを隠すとせっかくの端末デザインを台無しにしてしまうので(docomoは自社ロゴで台無し)、使うならバンパータイプ!だったんですが、何を考えたのか公式の手帳タイプを買ってしまい(即ヤフオク行き)、その後ラスタバナナのハイブリッドバンパーを購入していました。
結局のラスタバナナのケースは装着するとクレイドル使えない仕様で、色のグリーンもコレジャナイ感があってケース無しで使用していたわけです。
で、DECASEが11月末頃から設計中となっていたのでこまめにチェックしていたところ、年明け10日から受注開始で即購入しました。ついでに、フィルムも傷ついてる、画面のサイズに合ってないので(専用品なのに)、同社のガラスフィルムも注文。
IMG_8972_R.jpg

IMG_8987_R.jpg
元々でかいのが更にでかくなりましたが違和感は無し。シルバーグリーンなのでバンパー色はシルバーに。

IMG_8984_R.jpg
バンパーの内側はこんな感じ。接触して傷が入らないようにシリコン素材?ゴム素材が配置されています。保護するために当たり前ですが、かなりカッチリはまるので傷つかないものかと思いましたが、装着して2日ですが本体との間に傷は付いていませんでした。

重量はこんなもん。本体だけの重量から約20gアップ。なお、本体だけでもガラスフィルムを表裏に張っているので、公式重量よりも重いです。たかが20gですが結構重くなりました。元が軽すぎて持っていて不安定な感じだったので、逆に持ちやすくなって自分的には有りです。
IMG_9007_R.jpg
IMG_8994_R.jpg
ボタン類は問題なし。クレイドルへの装着もアタッチメントが付いているので問題なしか?こっちは付けていません。
専用ガラスフィルムもしっかり設計されており、画面を余すこと無くカバーしてくれるのは有り難いです。

最近、Z3を風呂場に持ち込んでいるのですが、その際にやっぱりバンパーとの間に水は暫く残りますね。
ただ、意外だったのは、ミヤビックスのフィルムからガラスフィルムに変えたお陰で水滴が付着した状態での操作が、通常時と変わらないぐらい改善されました。前のフィルムではロック解除できなかったり、水滴による誤操作がありましたがなくなりましたね。

現段階ではこれが決定版ですかね。
3000円ぐらいの安いバンパーは以前から出ていましたが、品質面で信用出来なかったのでスルー。
高くて良さそうなのも有りましたが、ゴツすぎてボツ。

元々のフレーム色がシルバーなのでそんなに違和感はない。
IMG_9012_R.jpg

スポンサーサイト

-2 Comments

藍原 悠2nd says...""
ケースは懲り出すと何個も買ってしまいますねぇ。
自分はiPhoneのケース、せっかくお高いアルミバンパー買ったのに、やはり生身がいいよねと外してしまいました。
重くなるのと分厚くなるのと間にゴミが積もるのが耐えられないんですよね結局は。
そしてケースを外して数日で落とすまでがお約束ですw
防水あるとお風呂でも使えるからいいですね!
2015.01.24 18:38 | URL | #- [edit]
きず says...""
>>藍原 悠2nd さん
デザインが気に入ればアレコレ買わないんですけどね。Z3対応ケースでいいのが無かったのが問題…。

仕事用はiPhone5Sですが、こちらはGuildDesignのバンパー使っています。ゴミは確かにたまりますが、たまーにの掃除で気にならない程度なので。
コンクリートに2回ほど落下させてますが、本体は無事だったのでつけていて良かったです。

構造的にGuildDesignは4隅に配置されたシリコンがいい具合に衝撃を吸収してくれるので、保護性能は高いと思います。
それと比較するとDecaseはやや不安が有りますね。しかし、デザイン崩れてないし、程よい重量になったので良し!
2015.01.24 22:30 | URL | #YqzQT8Bs [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://gradoechsle.blog6.fc2.com/tb.php/560-2006f6a2
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。