Grad Oechsle

京都でロードバイクに乗ってたり、渓流釣りを始めようとしている人。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渓流釣りを始めよう。

前回ロッドだけを買いましたが、再度釣具店におもむき店員に揃えてもらいました。
ただ、渓流のフロアにいた人でしたが、どうも積極的にやってる人ではなく、前回対応してもらった人と比較して便りなさげ。

で、ビクやら鮎ベルトやらウェダー、天井糸とハリスのセットなんかを買ってきました。

そもそも釣りって14、5歳の頃のブラックバスブームに乗って少しやった程度(つまり15年ほど前ってわけだ)。針を糸に結べない程度、つまり何にも分からない初心者なわけです。ビクって言われても、(ビクって何よ?)な感じでした。

用語すら分からないと言葉が通じない。そのため、amazonで売っていた入門書籍2冊購入しちょろちょろ読んでます。
DSC03011_R.jpg

さて実際に釣りに行かないといけませんが、職場の人とは予定合わない!
しかも、釣るためには日券やらを購入する必要があるらしいのですが、買わないとか言ってるのでまぁいいかと。

漁協HPを見てみたら、上桂漁協で初心者の方で講師紹介希望される方はお問い合わせ下さいと書いてあったので、問い合わせてみました。こういう趣味のローカルルールと言ったらいいのか、そういうのも分からんことだし、費用はかかっても経験者に教えてもらえるのは有り難い。

返信は割りと早く帰ってきて、自分餌釣り用の道具揃えたのに、フライとルアーを勧められた。でも釣具店でエサ釣りしか勧められなかったんだよ。もうロッド買っちゃったよ…。道具活かすために、餌釣り教えてくださいとと返信しておきました。

餌釣りで楽しかったら、どっちかはそのうちやってみたい。リリースする前提なら、通勤用のFA700 ver2のフレームにロッド括りつけてロード乗って釣り行くのも有りかもしれない。楽しかったらね!

まぁそんな感じ。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://gradoechsle.blog6.fc2.com/tb.php/567-f74882c1
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。