Grad Oechsle

京都でロードバイクに乗ってたり、渓流釣りを始めようとしている人。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディバイダー スジ彫り

ここ数日、GOWと小説にかまけて模型はほとんど触ってない。
が、ディバイダーというものを入手したのでその使用感を。補足ですが、ディバイダーというのは製図用ツールです。

んん?シンワ…さん?そういう会社でした。
ディバイダー01 ディバイダー02 ディバイダー03
パーツの淵に伸ばしてある針を当てれば、等間隔なスジ彫りが可能。試しにアヘッドの肩パーツにやってみたが、簡単にできる。淵付近であれば、形状に関係なく出来そうです。手放せないツールになりそう!

もっとも、私の場合問題なのがセンス。

スポンサーサイト

-2 Comments

テリー says...""
ディバイダーとは、図面で同じ長さの箇所を測る為のツールです。

手書き図面の頃、3面図で、分かりにくい部品を解読する時に良く使ってたみたいですが、あんまり最近は使われなくなりましたねw
2008.12.26 01:15 | URL | #nLnvUwLc [edit]
きず says...""
ふむふむ、最近は使われていないのですか。私自身工学部ではないので、そのあたりは知りませんでした。一応まだ大学でもまだ売られているようですが、値段がホームセンターのものより1000円高かったので…。
2008.12.26 22:02 | URL | #wLMIWoss [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://gradoechsle.blog6.fc2.com/tb.php/6-ce0986b5
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。